スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天ブックス 


5/31

スポンサーサイト

Baidu Typeと親指シフト 

Google日本語入力と親指シフトについて書いたので、
BaiduTypeと親指シフトについても書こうと思います。

Baidu Typeで親指シフト入力を行うことは、今のところ全くできないようです。

そもそもBaidu Typeには「かな入力」さえついてないんだもの。
親指ひゅんQなどのエミュレーションソフトを使うことすらできない、なんとも悲しい状況です。

もちろん、僕はこのくらいではあきらめません。
ダウンロードページからメールを送れたので、早速親指シフトを使えるようにして欲しいと要請しておきました。
すると、なんと返事が来ました。しかもその日のうちにです。
内容は

>今後是非検討させていただきます。

だそうです。期待していいのかな?
しかし、まさか返事が帰って来るとは思いませんでした。
開発担当の人なのか、単なる総合窓口の人なのかは分かりませんが、
要望はちゃんと伝わったようです。
素晴らしい対応です。すごいぞBaidu(百度)。


親指シフトユーザのみなさん、お願いです。メールを出しましょう。
要望がたくさんあれば、きっと真剣に考えてくれますよ。



それにしても「Google日本語入力」「Baidu Type」と立て続けに日本語入力ソフトが発表されたのには驚きました。
入力の重要性に企業が着目し始めたのでしょうか。
ひょっとすると、来年あたり、ヤフーや楽天も日本語入力ソフトを開発する、なんてことがあるかもしれませんね。
開発者のみなさん、早めに親指シフトに対応しましょう。いまなら他のソフトに差をつけられますよ。

是非すべての日本語入力システムで、親指シフト入力が可能になる日がきて欲しいと思います。

BaiduTypeとKanonキャラクター 

Googleの次はBaiduが日本語入力ソフトを発表しました。
その名はBaidu Type。Google日本語入力と同じくネット上に多くある用語に強いらしいです。
さっそく、前回のGoogle日本語入力同様、BaiduTypeにもKanonキャラクターを変換させてみました。

ただし、Baidu Typeにはサジェスト機能がついていなので、名前を最後まで打ち込みます。


月宮 あゆ(つきみや あゆ)
予測変換できる ○

水瀬 名雪(みなせ なゆき)
予測変換できない ×

沢渡 真琴(さわたり まこと)


川澄 舞(かわすみ まい)


美坂 栞(みさか しおり)
×

倉田 佐祐理(くらた さゆり)
×

水瀬 秋子(みなせ あきこ)
×

美坂 香里(みさか かおり)
×

天野 美汐(あまの みしお)
×

相沢 祐一(あいざわ ゆういち)


北川 潤(きたがわ じゅん)



11人中5人が予測変換できました。名雪ができなくて、北川ができるとはどんな基準だ(笑)
Google日本語入力と比較すると、入力予測は劣っているといえるでしょう。

これは辞書に入っている語彙数が違うんでしょうか?
単純に考えると辞書の語彙数に2倍以上の差がありそうです。

また、Baidu Typeにはサジェストがついてないので、最後の文字まで入力しないといけません。
Google日本語入力は途中まで入力すれば、後は選ぶだけなので簡単です。
もっとも、このサジェスト機能は嫌だという人もいるので、好みでしょうが。

しかし、MSIMEの変換と比較すると、
例えば「月宮あゆ」はMSIMEだと「月見や鮎」になるので、悪くないです。
もともとMSIMEは、珍しい人名を変換しようとすると結構手間がかかりますからね。

ただ、BaiduTypeは設定が全く変更できないのが痛い(モード切り替えがあるだけ)。β版だから仕方ないですね。


なお、僕のATOKはすでに「月宮あゆ」を学習しているのでATOKとの比較はできません(笑)

Google日本語入力と親指シフト 

前回、前々回の記事の通り、Google日本語入力の予測変換はすごいです。

しかし、僕は普段はGoogle日本語入力を使ってません。
なぜなら、親指シフト入力ができないから。


親指シフト入力は、かな入力以上に使っている人の少ない入力方式ですが、僕はとても気に入ってます。
知らない人は調べてみてください。慣れればこれほど快適な入力方式とありません。

専用ソフトを買わなくても(買ってもできますが)、
配列を変更するエミュレーションソフト(フリーソフトがあります)を組み合わせれば、どんなパソコンでも対応可能です。

僕も以前はatokとフリーソフトの親指ひゅんQで入力していました。

実はこのブログ、親指シフト入力の練習として大量の文字を書くために始めたんです。
3カ月ほどで完全になれてしまい、練習する必要がなくなったため更新しなくなってしまいましたが……。

ここでの練習のおかげですっかり親指シフトに慣れ、さらに1年ほど前にはjapanistも買って、ますます快調に入力できています。

ところが、最近japanistがwindows7の64bit版には対応しないと発表し、少し先行き不安に思っていたところです。
もちろんフリーソフトもあるので、将来的に親指シフトが使えなくなることはないと思います。
しかし、やはり製品がなくなってしまうのは問題です。


今のところGoogle日本語入力用のエミュレーションソフトがないので、
Google日本語入力を親指シフト入力で使うことはできません。

そもそも最初からついていればエミュレーションソフトは不要です。

ここは、ぜひGoogle日本語入力に標準で親指シフトに対応してほしいと思います。
Googleさん、よろしくお願いします。
一応要望は出しておいたのですが、対応してくれるかなぁ。

Google日本語入力となまびストレートキャラクター 

前回に続いて今度は「がくえんユートピア まなびストレート」のキャラクターで試してみた。
Kanonに比べればマイナーなアニメだが、さてどうなるか。


天宮 学美 AMAMIYA Manami
あまみやま で2番目に表示。1番目は雨宮まみ

稲森 光香 INAMORI Mika
いなもりみか で候補無し。いなもりみ で稲森美優が表示されるのが最後の候補。

上原 むつき UEHRA Mutsuki
うえはらむ で唯一の表示。

衛藤 芽生 ETOH Mei
えとうめ で1番目の表示。

小鳥 桃葉 ODORI Momoha
おどりも で唯一の表示。


ついに予測変換に出てこないキャラクターが現れました。稲森 光香です。
劇中では大活躍、実はこのアニメの主役だったのでは?という評もあった「みかん」がまさかの候補外。

「もも」が危ないんじゃないかと思っていたのですがちゃんと表示されました、珍しい名字「小鳥」が幸いしたのか?


それにしてもGoogle日本語入力のアニメ関係の予測変換はすごい。

だってさ「なんとに」で「南斗人間砲弾」が出てくるんだよ、マニアックすぎる(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。