スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon 第8話 追憶の幻想曲(ファンタジア)-fantasia-あらすじ&レビュー 

(学校の屋上は、どうして屋根付きであんなに広いだろう?)


■水瀬邸
[水瀬名雪] 行ってきまーす
玄関から出てくる名雪
[水瀬秋子] 気をつけてね
[水瀬名雪] うん
真琴と祐一、その様子を二階の窓から見ている
[沢渡真琴] 今日も早いんだね
[相沢祐一] 陸上部の朝練だとさ
祐一、廊下で横になっている猫を見る
[相沢祐一] それより、この猫どうするんだ
[沢渡真琴] できたら、かってあげたいんだけど。だめかな?
[相沢祐一] 秋子さんに聞いてみろよ、一秒で答えがでると思うぜ

[水瀬秋子] 了承

秋子、人差し指を立てるおなじみのポーズ
[沢渡真琴] わ、ホントに一秒ででた
[相沢祐一] だろ
[水瀬秋子] でも、名雪には近づけないようにね。あの子、猫アレルギーだから

■ダイニング
[相沢祐一] そうと決まったら次は名前だな。俺がかわいい名前を付けてやろう
まこと、猫を頭に乗せている
[沢渡真琴] え?祐一が?
[相沢祐一] まかせておけ。こう見えても女の子受けするツボはこころえてるつもりだ。うーん
祐一、腕組みして考える
[相沢祐一] はっ!なんかきた!
祐一、マジックで紙に書き出す
[相沢祐一] 猫塚ネコ夫(これが女の子受けするツボなのか?)
[沢渡真琴] 誰それ
[相沢祐一] その猫
[沢渡真琴] なんでー、人みたいで気持ち悪い
[相沢祐一] じゃ
祐一、マジックで紙に書き出す
[相沢祐一] シャム塚シャム夫
[沢渡真琴] もっとかわいいのにしてよー
[相沢祐一] そうか、だめか。じゃあ、肉まんってのはどうだ?お前肉まん好きだろ?
[沢渡真琴] 好きでも食べ物の名前なんていやだ
[相沢祐一] じゃあ、ピロシキ。ピロちゃんなんて呼ぶととってもキュートだぞ
[沢渡真琴] かわいいけど、どういう意味?
[相沢祐一] 意味はない。純粋に俺の乙女心をくすぐる宇宙、その名も乙女コスモより生まれ出たワードだ
[沢渡真琴] ふーん。なんだか良く分かんないけど、かわいいからいいや
真琴、猫に話しかける
[沢渡真琴] 今日から君はピロだよ、いいね
[ピロシキ] にゃーぅ
[沢渡真琴] ははっ。ピーロ、ピーロ
秋子、キッチンから出てきて祐一に話しかける
[水瀬秋子] ピロシキってロシアの揚げまんじゅうのことでしょ
[相沢祐一] まあ、真琴が喜んでるから、いいじゃないですか
[沢渡真琴] ピーロ、ピロピロ
真琴、ピロシキにほおずりしている

■■■■■オープニング■■■■■



■■■■■Aパート開始■■■■■

■雪道
頭の上に猫を乗せた真琴と、祐一が歩いている
[相沢祐一] お前保育所にそいつ連れてく気か?
[沢渡真琴] うん、一緒にいたいもん
[相沢祐一] よく言うな。歩道橋から投げ捨てたくせに
[沢渡真琴] あれわざとじゃないもん。それにね、真琴が記憶なくした後にね、助けてくれたのがこのコのような気がするの。お財布とか置いていってくれたり
[相沢祐一] そんなバカな話あるか。都合のいいときだけ、自分の物みたいに言いやがって
[沢渡真琴] 真琴になついてるんだから、真琴の物なの。ねー、ピロ

[沢渡真琴] ねぇ、祐一
[相沢祐一] なんだよ
[沢渡真琴] 肉まんってどうしてあんなにおいしいんだろうね
真琴、なぜか棒読み
[相沢祐一] 何聞いてんだよ、お前
[沢渡真琴] 日常会話よ、日常会話
[相沢祐一] 日常会話にしちゃ、返しづらい会話だぞ。俺は肉まんの製造過程について,そのおいしさの秘密を暴いてみせればいいのか?
[沢渡真琴] おいしいね、とか。相づちうってくれるだけでいいじゃないのよ
[相沢祐一] おいしいね
祐一、さわやかに、指先からキラキラとした光を放つ
[相沢祐一] て、気持ちわる
祐一、自己嫌悪
[沢渡真琴] 気持ちわるはないでしょ
真琴、祐一の尻を叩く
[相沢祐一] いてっ。このやろう
逃げる真琴、追う祐一

●タイトル●第8話 追憶の幻想曲(ファンタジア) -fantasia-●

■学校

[相沢祐一] よう、舞
祐一、前を歩く舞を見つけ、声をかける
[相沢祐一] お前のおかげで見つかったよ、真琴。言われた通り、物見の丘にいた
舞、振り返る
[川澄舞] そう
舞、そのまま行こうとする
祐一、追いかけて横に並ぶ
[相沢祐一] どうして、あいつの居場所が分かったんだ?ホントに真琴のこと何も知らないのか?
[川澄舞] 知らない。そんな気がしただけ
[相沢祐一] しただけって
舞、歩調を早める
[相沢祐一] あいつ、自分で自分が誰だか分からないんだ。記憶をなくしてるんだよ。何か知ってるなら、教えてくれ、頼む
舞、立ち止まる
[川澄舞] 私には何もできない
天野が前から来て、二人の横を通りすぎる
[川澄舞] でも、あの子ならひょっとしたら
[相沢祐一] え?
祐一、あわてて振り返る
[相沢祐一] どういうことだ?ま
舞、行ってしまう
[相沢祐一] お、おい
鳴り響くチャイム

■屋上近くの階段踊り場
いつもと同じように弁当を食べる三人

■学校 放課後
[相沢祐一] ん?
祐一、頭の上に猫を乗せた真琴が、校門のところに立っているのを二階の窓から見つける
[相沢祐一] 何やってんだ、あいつ?この寒いのに
[天野] あなたを待っているんでしょ
祐一、いきなり声をかけられ、振り向く
[天野] あの子はあなたのお知り合いですね
[相沢祐一] え、あ、ああ
[天野] いい子そうですね
[相沢祐一] まあな、不器用で人見知りがひどいけど
[天野] 名前は何というのですか?
[相沢祐一] 真琴だよ、沢渡真琴

[相沢祐一] あ
思い出す祐一
[祐一(7歳)] その人の名前は真琴、沢渡真琴って言うんだ
縁側に座った祐一少年が隣に話しかけている

[相沢祐一] 沢渡、真琴、
祐一、正気に戻って周りを見るがもう誰もいない

■校門
[沢渡真琴] う、うー
[相沢祐一] 真琴
真琴、学校から出てきた祐一に近づく
[相沢祐一] どうした、待ってたのか?
[沢渡真琴] 悪い?
[相沢祐一] ホント、素直じゃないな、お前
祐一、真琴を見つめる
[沢渡真琴] なーに?
[相沢祐一] あー、いや、何でもない

■商店街
[相沢祐一] なんだよ、元気ないな
[沢渡真琴] うん、あのね、保育所にピロ連れて行ったら怒られた
[相沢祐一] そりゃ、そうだろ
[沢渡真琴] 明日から連れて来ちゃだめだって

[相沢祐一] あ、ほら、肉まん買ってやるから元気出せ
[沢渡真琴] 本当?
[相沢祐一] どうせそのつもりだったんだろ。でなきゃ、お前が俺を待ってるはずないもんな
[沢渡真琴] うん、うん、そのつもり。ね、ピロ
[ピロシキ] にゃうー

■水瀬邸 夜
[沢渡真琴] 祐一
真琴、ドアを開けて入ってくる
[沢渡真琴] 祐一
[相沢祐一] お前な、ノックぐらいしろ
[沢渡真琴] 祐一だってノックしないで入って来るじゃない、真琴の部屋に
[相沢祐一] いいから出てけ、お前に切り刻まれた宿題、やり直してるんだから(あれ?まだ提出してなかったの?)
[沢渡真琴] あうー、そんなこと言うなら、もう知らない。せっかくいい物見せてあげようと思ったのに
[相沢祐一] お前の裸ならもう見たぞ
[沢渡真琴] 真琴の裸じゃないー。あーあ、あんなにかわいいもの見られないなんて、祐一かわいそう

■真琴の部屋
ピロシキがミルクを飲んでいる
[沢渡真琴] あはっ、あははははっ
[相沢祐一] いいものってこれか?
[沢渡真琴] うん、かわいいでしょ
[相沢祐一] 宿題する
祐一、部屋を出て行く
[沢渡真琴] あ、ちょっと祐一

■祐一の部屋
祐一、ノートを閉じる
[相沢祐一] はー、やっと終わった
[沢渡真琴] 祐一
[相沢祐一] 今度は何だよ
ドアが開く
[沢渡真琴] 祐一、祐一、大変なの
[相沢祐一] ピロが飯でも食ってるのか?
[沢渡真琴] 違うの、ピロがお腹こわしちゃって苦しそうなのよ

■真琴の部屋
祐一が床を拭いている
[相沢祐一] 何とかきれいになったな
祐一、時計を見る、九時前
[相沢祐一] 今日は舞のところへは行けないか

[川澄舞] あの子に優しくしてあげて

祐一、真琴の方を見る
真琴、寝ているピロシキを心配そうに見ている
[沢渡真琴] 大丈夫かな
[相沢祐一] 冷たいミルクなんかやったからだ。かわいい、かわいいだけじゃなくて、もう少し気をつけてやれよ
[沢渡真琴] うん
真琴、ピロシキを抱きあげる
[沢渡真琴] ピロ、ごめんね
[ピロシキ] にゃー

■真琴の部屋 十二時過ぎ
[相沢祐一] 沢渡真琴、確かにそういう名前の女性を俺は知っていた。でも、それはこいつの事じゃない。沢渡真琴。それは子供のころ俺が好きだった年上の女の子の名前だ。だけどその名前を知っている奴は誰もいないはずだ。あの頃、俺の部屋にいたあいつ以外には
祐一、ピロシキと一緒に寝ている真琴を見る
[相沢祐一] ばかか、何考えてるんだ俺は

■ダイニング
ピロシキがご飯を食べている
[水瀬秋子] これならもう大丈夫ね
[沢渡真琴] 良かった、元気になって
[ピロシキ] にゃーぅ

■道
祐一と真琴が歩いている
真琴、バランスを崩してふらつく
[沢渡真琴] あう
[相沢祐一] 何やってんだよ
[沢渡真琴] なんか足がふらつく、昨日寝てないからかな
真琴、あくび

■学校
校庭の見える上階
[天野] ご用というのは何ですか?
[相沢祐一] えーと、君一年生だよな?名前聞いていいかな
[天野美汐] 天野です。天野美汐
[相沢祐一] 俺は相沢祐一、あのさ昨日の女の子覚えてるだろ。あいつの友達になってやってくれないか
[天野美汐] 友達?
[相沢祐一] ああ、ちょっと訳ありで知り合いが少ないんだ、それで
[天野美汐] 記憶がないんですね
[相沢祐一] え、何で知ってるんだ?
[天野美汐] なぜ、私に友達になれと言うのですか?
[相沢祐一] あ、ああ。それもちょっと説明が難しいんだけどさ。君なら助けになってくれるんじゃないかって
[天野美汐] 私にあの子の友達になれと。そんな酷なことはないでしょう
美汐、手を握りしめる
[天野美汐] あの子とは友達になりません。絶対に
[相沢祐一] なぜ、舞も君も、そんなおかしな事ばかり言うんだ。いったい真琴に何があるって言うんだ。ホントは何か知ってるんじゃないのか、昔知り合いだったとか
[天野美汐] 私はあの子を知りません。出会っているとすれば、それは相沢さん、あなたです
[相沢祐一] 俺が、あいつと?
[天野美汐] 出会っているはずです。いつか遠い昔に
思い出す祐一
[天野美汐] ただ、その時、あの子は
[相沢祐一] 待て!

[相沢祐一] それ以上は言わないでくれ

■■■■■Aパート終了■■■■■



■■■■■Bパート開始■■■■■

■校門
[相沢祐一] あ
祐一、真琴を見つける
[沢渡真琴] あ
[相沢祐一] よう

[相沢祐一] 手がかり?
[沢渡真琴] うん、また一つ思い出したの。自分の昔のこと

■物見の丘
[相沢祐一] ここか
[沢渡真琴] うん。ここにずっと長い間いた気がする

■森
歩く二人
[相沢祐一] どうしたんだ。ここに何かあるのか?
[沢渡真琴] わかんない、わかんないけど

少し開けた場所に出る

[沢渡真琴] あ
[相沢祐一] ここは

[相沢祐一] ここは、俺があいつと別れた
真琴、祐一の胸を殴りつける
[相沢祐一] なにすんだよ、いきなり
[沢渡真琴] 分かんないけど、ものすごくむかついたの。ここでめちゃくちゃいやなことがあったような気がするから
[相沢祐一] ここで、この場所でか?
[沢渡真琴] うん

雪が降ってくる
[相沢祐一] あ
[沢渡真琴] 雪
[相沢祐一] もう降りようぜ、寒くなる前に
[沢渡真琴] あうぅ
[相沢祐一] また肉まん買ってやるから
[沢渡真琴] 本当?それなら帰る!
真琴、歩き出そうとして勢いよく転ぶ
[沢渡真琴] あう
祐一、助け起こしてやる

肉まんを買う二人
[沢渡真琴] あうー、寒いね
[相沢祐一] 冬に暑いのは当たり前だ。汗掻くほど暑かったら異常気象だろ
[沢渡真琴] 日常会話よ、日常会話。また雪降るよ多分
[相沢祐一] 冬なら雪に決まってる。もし
[沢渡真琴] ウニと栗が降ってきたら怖いだろうなとか言うんでしょ
[相沢祐一] 良く分かったな。俺が言おうとしたこと
[沢渡真琴] 分かるわよ、祐一の考えなんて浅はかだもん
[相沢祐一] お前といると俺までばかになるんだ
[沢渡真琴] なーによ、真琴がばかで、祐一が合わせてるってこと?
[相沢祐一] いや、二人がそろうと一緒にばかになるんだ
[沢渡真琴] あ、なるほどって、納得していいのかな
[相沢祐一] いいんじゃないのか。今どき貴重だぜ、ばかでいられるような時って
[沢渡真琴] うん、そうかな

[沢渡真琴] あ、ほら、降ってきた
雪が降ってくる
真琴、口を開けて走る
[沢渡真琴] あぃゃゃゃゃゃ、つめた
[相沢祐一] 腹こわすぞ、ピロみたいに
[沢渡真琴] いいもん、祐一に看病させるから
[相沢祐一] お前の看病なんて誰がするか
[沢渡真琴] ん?べー、ははっ
真琴、走る
[相沢祐一] おい、また転ぶぞ
真琴、嬉しそうに走る
[沢渡真琴] ゆき、ゆき、ゆき

■水瀬邸
[沢渡真琴] ただいま
[水瀬名雪] あ、おかえり
名雪、玄関を開ける
[沢渡真琴] いいにおーい、晩ご飯何?
[水瀬名雪] 今日はおでんだって
[沢渡真琴] わーい、おでーん
真琴、中に入る
[相沢祐一] あいつもだんだん素直になってきたな
[水瀬名雪] はー。祐一は、のんきだよね。お母さん、あの子の親御さんを探してるんだよ。警察とか市役所とか(祐一は最初から警察に預けようと提案してたような気が)
[相沢祐一] そうだったのか
[水瀬名雪] でも、見つからないの。捜索願もでてないって。あの子にも家族はいるはずなのに
ピロシキが出てくる
[ピロシキ] にゃーぅ
[水瀬名雪] あ
名雪、糸目になる
[水瀬名雪] うわぁ、う、ぴろぴろぴろぴろ
名雪、ピロシキにじゃれつく
[相沢祐一] て、いきなりテンションを変えるな
祐一、名雪をピロシキから引きはがす
[水瀬名雪] ピロー

■祐一の部屋
祐一、北国マガジンを読んでいる
[沢渡真琴] 祐一
ピロシキを頭に乗せた真琴、ドアを開けて入ってくる
[相沢祐一] お前な、ノックしろって言ってるだろ
[沢渡真琴] ねぇ、紙飛行機作ろう、紙飛行機
[相沢祐一] はぁ?また俺の宿題めちゃめちゃにするつもりか?
[沢渡真琴] 今一人で作ってたの、でも上手に折れなくてさ
[相沢祐一] 知るかそんなこと
[沢渡真琴] ねぇ、一緒に作らない?
[相沢祐一] 作らない
[沢渡真琴] あうぅ
真琴、肩を落として部屋を出て行く

祐一、北国マガジンを読んでいる
[沢渡真琴] 祐一
ドアを激しくノックする音
祐一、ドアを開ける
[沢渡真琴] 祐一
[相沢祐一] うるさいんだよ、お前は
ピロシキを頭に乗せた真琴、ドアの外に立っている
[沢渡真琴] いきなり開けたら文句言う、合図しても文句言う、勝手すぎるぅ
[相沢祐一] どうしてお前には中間がないんだ。端から端へ吹っ飛んでいくな
[沢渡真琴] それよりほら、新しい漫画買ってきたの、一緒に読もう
[相沢祐一] 二人で漫画読んでいったい何が楽しいんだ?
[沢渡真琴] ここ面白いよって言いながら読むの楽しいよ。どうせさ、暇なんでしょ
[相沢祐一] 確かに暇だが、お前の言い方が気にくわない
[沢渡真琴] ほら祐一、面白いよこれ、一緒に読もうよ
真琴、漫画を開いて見せる
[沢渡真琴] あ、この字、これ読めないよ。なんて読むの?
[相沢祐一] 何だ、こんな字も読めないのか
[沢渡真琴] だから祐一読んで
[相沢祐一] しょうがないな

ベッドに並んで、うつぶせになる二人
[沢渡真琴] あはっ
[相沢祐一] そんなにくっつくなよ
[沢渡真琴] そんなに離れたら見えない
祐一、ため息
[相沢祐一] えっと、恋はいつだってとうとつだ。うわ、べたべたの少女マンガだな
[沢渡真琴] 私語はさまないの
[相沢祐一] 下痢もいつだって唐突だ
[沢渡真琴] そんなこと書いてない
[相沢祐一] 悪い、悪い、もう一回最初からな
[沢渡真琴] あうー
[相沢祐一] 恋はいつだって唐突だ

[相沢祐一] 分かった。絶対に迎えにくるから。その時は二人で一緒になろう。結婚しよう。それまでさようなら。おわり
[沢渡真琴] あうー。すごくいいお話だった
真琴、滝のように涙を流している
[相沢祐一] 最後までベタベタのラストだったな
[沢渡真琴] 人が余韻味わってるときに、けなさないでくれる?
[相沢祐一] そういうとこがガキなんだよお前は。結婚は人生の墓場って言うんだぞ
[沢渡真琴] はー、祐一と結婚する人は最悪ね
[相沢祐一] お前とはしないから、安心しろ
[沢渡真琴] されたら舌噛み切る

■ダイニング
夕食中
[沢渡真琴] あ
真琴、握っていた箸を落とす
[水瀬名雪] どうしたの、さっきから三回目だよ
[沢渡真琴] なんか手がうまく動かない。疲れてるのかな?
[水瀬秋子] それじゃ、スプーン持ってきましょうね
[沢渡真琴] うん。ごめんなさい
[相沢祐一] 食べられないんじゃ、しかたないな。お前の分までもらってやる
祐一、真琴の皿になっているおでんをとろうとする
[沢渡真琴] あー、返して、真琴の
[水瀬名雪] 祐一
[沢渡真琴] 返してったら

■祐一の部屋 深夜の一時過ぎ
祐一、ベッドで寝ている
[沢渡真琴] 祐一、ゆういちー
真琴、祐一の肩を揺らす
[相沢祐一] 何だよ今度は
[沢渡真琴] ねぇ、ピロ来てない?
真琴、布団をめくる
[相沢祐一] おい、ちょっと
ピロシキ発見
[相沢祐一] いつの間に潜り込んだんだ
[沢渡真琴] ほらピロ戻ろう
[相沢祐一] 寝てるんだから、そっとしとけ。俺はいいから、お前は部屋に戻れよ
[沢渡真琴] やだ、真琴もピロと寝る
[相沢祐一] 一日くらい我慢しろ
[沢渡真琴] じゃあ、真琴もここで寝る
真琴、祐一の隣へ
[相沢祐一] おいおいおい
[沢渡真琴] あう。ピロお休み、ぐう、ぐう
[相沢祐一] 分かった、じゃあ、俺がお前の部屋で寝る
真琴、祐一の服をつかむ
[沢渡真琴] ぐー、ぐー

祐一、隣で寝ている真琴を見る
[相沢祐一] 沢渡真琴
[沢渡真琴] ずっとずっと一緒にいられると思ってた
[相沢祐一] あ?
[沢渡真琴] ただ、一緒にいたかった、ずっとずっと一緒にいられると思ってたのに
真琴、閉じた目には涙

[相沢祐一] 夢、夢の中にいるような気がする。長い夢の中に
[相沢祐一] 十年前、こんなふうに俺と寝ていたあいつ
祐一少年の隣にいる子狐
[相沢祐一] 丘で怪我をしていたあいつを俺は手当てしてやった、それから誰にも内緒でここで一緒に暮らしていた

■道 翌朝
[相沢祐一] お前さ、まだ俺に復讐する気か
[沢渡真琴] うーん、なんだか最近やる気なくしちゃった
[相沢祐一] ま、いいことだ。お前だっていたずらしなけりゃ、それなりにかわいいんだから
[沢渡真琴] かわいい?ほんと?
[相沢祐一] ああ、あと口が悪いからしゃべらなければ、それと態度をつつましくして、服をかわいくして、顔をちょいといじればな
[沢渡真琴] ほとんどじゃないのよー
[相沢祐一] 怒るな。おわびに、これからはマコピーと呼んでやろう
[沢渡真琴] 余計に腹立つわよ

■学校 夕焼けの上階
[相沢祐一] 真琴は、人じゃないんだな
[天野美汐] そうです。信じられないのは分かります。私も同じ気持ちでしたから
[相沢祐一] 君も同じ経験をしたのか
[天野美汐] あの子は、ただ、相沢さんに会いに来ただけでしょう。それ以外に理由はないはずです
[相沢祐一] どういう事なんだ。あいつは何が目的なんだ?
[天野美汐] ただ会いたかっただけです。そのために人の姿になり丘を降りてきたのです。今、相沢さんは、つかの間の奇跡の中にいるんですよ
[相沢祐一] 奇跡
[天野美汐] そしてその奇跡とは一瞬のきらめきです。あの子が自分の命と引き替えに手に入れた、わずかなきらめきです
[相沢祐一] 命と引きかえ
[天野美汐] 奇跡を起こすには、二つの犠牲が必要です、記憶とそして命(夕焼けの具合といい、指を立てたポーズといい、かっこいいことこの上なし)
[相沢祐一] それってあいつの命はもう
[天野美汐] あの子は何も知りません。でも少しずつ体力が衰えて、人のように振る舞うのが難しくなっていくでしょう。病院や医者には何もできません
[相沢祐一] あいつは何も知らないのか?自分がもうすぐ
[天野美汐] 訪れる別れは相沢さんがあの子に情を移しているほどに悲しいものです。それを覚悟しておいてください。それから、これ以上私を巻き込まないでください

(今回はあゆが登場しなかったな)


■■■■■Bパート終了■■■■■
■■■■■エンディング■■■■■

■■■■■次回予告■■■■■
[相沢祐一] 良く連絡してくれたな
[天野美汐] あの子はどうしてますか
[水瀬名雪] やっぱり、居心地悪かったのかな?私がもっと気を遣ってあげれば
[沢渡真琴] うー
[相沢祐一] こんなもんでいいのか
[沢渡真琴] あはっ
[沢渡真琴] うー
[相沢祐一] おい、真琴
[沢渡真琴] 春が来て、ずっと春だったらいいのに

第9話 子狐の子守歌(ベルスーズ) -berceuse-

スポンサーサイト

コメント

相互リンクありがとうございます

相互リンクありがとうございます。

お察しの通り、あらすじ結構大変ですが、あと18回何とか続けたいと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントでは初めまして~

こんばんわー、TBでお世話になってます(*_ _)

いやーTBさせて貰う時毎回思うんですが
長文凄いですねー、本当にお疲れ様ですw
σ('A`)もラジオの感想とかで同じような事してるので
大変さが凄くわかります

そしてコメントにもあった相互リンクですが
こちらもリンクさせて頂きました^^
これからもよろしくお願いします(*_ _)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anisuzi.blog81.fc2.com/tb.php/10-b8a4dec6

Kanon 第08話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

即断即決! 了承一秒!

  • [2006/11/30 22:58]
  • URL |
  • ブログ 壁 |
  • TOP ▲

(アニメ感想)Kanon 第08話 「追憶の幻想曲 ~fantasie~」

今回は真琴祭りみたいです

  • [2006/11/29 15:18]
  • URL |
  • はーくるのアニメな日々 |
  • TOP ▲

Kanon まとめて簡単レビュー

第7話 「家出と仔猫の遁走曲~fuga~」真琴は祐一と一緒に歩いている時に猫になつかれた。その猫を歩道橋から車の上に落としてしまう真琴。その行為に怒った祐一は真琴をおいて帰ってしまう。祐一は夜遅くになっても帰ってこなかった真琴を探しに出...

  • [2006/11/28 23:39]
  • URL |
  • たむ~(仮)の駄目駄目な日々 |
  • TOP ▲

ねこ祭り開催

●『Kanon』 第8話/追憶の幻想曲~fantasia~  先立つこと1時間前

  • [2006/11/28 21:35]
  • URL |
  • ポニテリアン通信:blog |
  • TOP ▲

kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasie~」

■「できたら飼ってあげたいんだけど、ダメカナ?」 「ダメダヨ♪」 というわけで第8話。真琴ルートも佳境に入ってきたといったところでしょうか(ちなみに原作は未プレイ) 秋子さんが断るわけもなく真琴

  • [2006/11/28 19:41]
  • URL |
  • アニメのせまくてあさい森 |
  • TOP ▲

Kanon

第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」 かなり「真琴」についての謎が解明されました!次回はハンカチを用意して見なければいけないかもしれないです!って原作をしらないのでどう云う風になるのかはわかりませんが、

  • [2006/11/28 17:42]
  • URL |
  • まるとんとんの部屋 |
  • TOP ▲

[アニメ] Kanon 第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasie~」

Kanon第8話。それは…、一時の奇跡…

  • [2006/11/28 14:46]
  • URL |
  • 我が人生に燃えて、そして萌える |
  • TOP ▲

Kanon 第08話 追憶の幻想曲 ~fantasia~

Kanonテーマは家族愛。そして、奇跡です。真琴は昔、祐一が飼ってた狐です。祐一が引っ越すときに丘に帰されたんですが、真琴はそれを捨てられたと思って祐一を憎んでるんですよね。それでも、祐一が再び来たことを察知して、ただ会いたいがために降りてきたんですが・・・

  • [2006/11/28 12:34]
  • URL |
  • 猫が唸る感想日記 |
  • TOP ▲

追憶の幻想曲

■アニメ「Kanon」---第8話「追憶の幻想曲(ファンタジア)~fantasie~」「the fox and the grapes」---これを直訳すると「きつねとぶどう」。イソップ物語に同名の「きつねとぶどう(すっぱいぶどう)」という作品が存在していますが、この題名を「真琴のBGM」のタイトルに

  • [2006/11/28 09:07]
  • URL |
  • I’ll be dis-ABSOLUTER |
  • TOP ▲

Kanon 第08話 「ピロシキの幻想曲」

とうとう真琴の秘密が語られた今回!!真琴編ラストに向かってドンドン伏線が出てきます。そろそろ涙の準備を・・・(つД`)

  • [2006/11/28 01:05]
  • URL |
  • アバトーンの理想郷 |
  • TOP ▲

Kanon 第8話 「追憶の幻想曲~fantasia~」

ようやく7話と8話が観れました。もっと早く観たいんだけど、こればっかりはどうしょうもないので・・・・[[attached(1)]]「おいしいね!」吹いたw[[attached(2)]]祝!沢渡真琴初絵^^原作でも名前とその存在しか出てこなかった(多分w)本物の沢渡真琴。確かに憧れてしま

  • [2006/11/27 23:41]
  • URL |
  • リリカルマジカル |
  • TOP ▲

Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」

Kanon 第8話追憶の幻想曲~fantasia~ 真琴オンリー話でした。ついに真琴の正体が明らかに…。

  • [2006/11/27 23:26]
  • URL |
  • アニヲタキング |
  • TOP ▲

Kanon 第8話・「追憶の幻想曲(ファンタジア)~fantasia~」を見て寸評

 いよいよ真琴の正体が明かされた訳だけれども、ここら辺から急にファンタジー要素が入ってくるんで戸惑う人もいるだろうな実を言うと俺もその一人なのだけど…てっきり雪国の情景をしっとりと描くとばかり思っていたから面食らったなぁ。 しかし今回はつっこみどころが少

  • [2006/11/27 20:20]
  • URL |
  • サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 |
  • TOP ▲

【kanon】 # 8話 追憶の幻想曲 -fantasia- # を見た。

沢渡真琴…。10年前に憧れていた年上の少女の名前…。【Kanon】8話 追憶の幻想曲 -fantasia- の感想。真琴シナリオの『起承転結』の『転』に当たるエピソード。祐一が思い出す記憶を追って…。

  • [2006/11/27 20:03]
  • URL |
  • Mix Fruit Strategy |
  • TOP ▲

Kanon第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」見ましたー

Kanon第08話「追憶の幻想曲~fantasia~」見ましたー原作未プレイ、東映版未視聴な自分の感想ー。ピロシキと名づけられた猫。シャミセンと名づけられた猫よりマシか…。幼かった祐一のそばにいた「沢渡真琴」の名前を知っている子狐さん。真琴さん(仮称)は「きつね」さん

  • [2006/11/27 18:24]
  • URL |
  • studio WATERCASTLE blog |
  • TOP ▲

KANON 第8話

わかるのは祐一への憎しみそれ以外はなにも覚えていないでも、水瀬家に招かれ家族として生活するうちにさまざまな顔を見せるようになった。でも、やっぱり自分の事は思い出せない。唯一残っていたのは名前。誰も知らないはずだった名....

  • [2006/11/27 09:54]
  • URL |
  • ナナメから見てみる |
  • TOP ▲

Kanon 第8話 追憶の幻想曲~fantasia~

いよいよ本格的に真琴シナリオ突入となりましたね。 ここまで顔見世程度でも出てきていたあゆと栞が今回出てきませんでした。 今まで必要以上にキャラを登場させていたにもかかわらず、今回は必要 最小限のキャラでの展開。唯一、舞のみが前回から登場の天野さんへの バトン

アニメ・Kanon 第08話 追憶の幻想曲 ~fantasie~

総評としては、シナリオ伏線を丁寧に見せた印象のある話ですね。それに、初見の方の反応がどうなのかもとても気にかかりますw※アバンタイトル秋子さんの「了承(1秒)」再び。同じ家の中にいたら結局アレルギーは起きそうだけどなぁ(-_-;きたきた来まし...

KANON 08話『追憶の幻想曲』

  結婚は物語におけるハッピーエンドだ。 日本の昔話はアンハッピーなのが多すぎるという外国人に、河合隼雄も言ってました。 何を言ってるんだい。 結婚はアンハッピー・ビギンじゃないか―――って(・∀・

  • [2006/11/27 01:45]
  • URL |
  • かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん |
  • TOP ▲

★Kanon 第8話 「追憶の幻想曲~fantasia~」

【公式】さすが、秋子さんの「了

  • [2006/11/27 01:21]
  • URL |
  • 48億の個人的な妄想 |
  • TOP ▲

Kanon 第八話

栞はおろかあゆさえも登場しなかった真琴づくしな第八話。ピロの顔を見てどうにも一昔前のコソ泥を思い出した私は名雪にこんな顔をされそうです。とりあえず「シャランラ」なエフェクトのかかったきれいな祐一には大笑い。指先から光を出すとはアンタ一体どこの

  • [2006/11/27 00:47]
  • URL |
  • 暇潰し日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第八話「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

…さてと…何書けってんですかこんなん(汗毎度毎度思いますが、つくづくバレ無し縛りになんてするんじゃなかった…_| ̄|○と言うわけで真琴ルートにずっぽし入りました。ぶっちゃけもうかなりの核心部分が出ちゃったので、内容には全く触れられないわけですがwああもうま

  • [2006/11/27 00:31]
  • URL |
  • 妄想が迷走 |
  • TOP ▲

Kanon #08「追憶の幻想曲」

 今週は最初から最後まで真琴ルートということで、あゆも栞も出てこなかった。 そういうところまで キチンとしてるなぁ。

  • [2006/11/26 23:15]
  • URL |
  • おカネの錬金術師の錬成日記 |
  • TOP ▲

kanon #8「追憶の幻想曲~fantasia~」

ああ、どんどんと真琴シナリオが進んでいく…。今回はほとんど真琴オンステージ。体が思うように動かなくなり、箸を持つことも難しくなったり、ふらついて転んだりとこんな真琴の姿を見るだけで涙腺が潤んでくる。そういえ

  • [2006/11/26 22:54]
  • URL |
  • メガロでポン! |
  • TOP ▲

Kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasie~」

Kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasie~」真琴の正体がついに明らかになる。

  • [2006/11/26 21:28]
  • URL |
  • 恋華(れんか) |
  • TOP ▲

Kanon 第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

第8話 追憶の幻想曲 ~fantasia~

  • [2006/11/26 21:00]
  • URL |
  • 二次元空間 |
  • TOP ▲

『KANON』 第8話 観ました

手始めに、猫の命名から始まりました。“ねこ塚ネコ夫”、“シャム塚シャム夫” このセンスは…明らかに狙っているとしか言いようが無いけど…今、ネタにされた漫画家を覚えている未成年は手を挙げて!この有名漫画ネタからはなれたら途端にやる気を無くしたようで…食べ物

  • [2006/11/26 20:25]
  • URL |
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 |
  • TOP ▲

もう泣いてしまった

「Kanon」の第8話を見ました。<感想>まこぴょんの裸を見ただって~!我が名に於いて祐一めを死刑にすることをここに誓います紳士で温厚な私でも堪忍袋の緒が切れましたよ。まこぴょんの裸を見ていいのは私だけだと”大日本帝国憲法”で決まっているというの...

『Kanon 第8話・「追憶の幻想曲(ファンタジア)~』

『えっ?子ギツネですか?』 ツーわけで、

  • [2006/11/26 19:56]
  • URL |
  • ひろしのアニオタ日記 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) Kanon 第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

Kanon 1少しずつ、祐一に心をを開きはじめる真琴。最近では、何かと祐一に話しかけ、構ってくることが多くなってきたのです。そんなある日、祐一は、学校で美汐と言う一人の少女に出会うのでした・・・。

  • [2006/11/26 19:29]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

Kanon 第08話

■Kanon■

  • [2006/11/26 18:39]
  • URL |
  • King Of ヘタレ日記 |
  • TOP ▲

アニメ「kanon」第8話 感想。

第8話「追憶の幻想曲~fantasie~」部活へと出かける名雪。廊下で気持ちよさそうに眠る猫を、飼うかどうか、祐一はその答えを秋子さんに聞いてみるように言うのだが――必殺一秒了承で、猫を飼う事が決定。祐一が考えた案は散々却下され(当然と言えば当然)、最終的な前は

  • [2006/11/26 17:38]
  • URL |
  • 夢の日々。 |
  • TOP ▲

Kanon 第08話「追憶の幻想曲~fantasia~」

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:石立太一 作画監督:西屋太志絵コンテと演出の石立太一さん、2話ぶりですね。てか、このメンバーはそのまま2話のスタッフですね、6話で一回りは確定かな。サブタイのfantasia(ファンタジア)は、イタリア語で「空想」「霊感」という意味

  • [2006/11/26 17:13]
  • URL |
  • AGAS~アーガス~ |
  • TOP ▲

Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」

前回に続きアバンにあゆのモノローグ無し。シリーズ序盤ではヒロインキャラと物語の舞台紹介で伏線を張りながら進めてきたため、ややもすると物語が動かず散漫な印象が有ったかも知れない。最初は祐一のモノローグで「雪

  • [2006/11/26 16:18]
  • URL |
  • Cross Channel |
  • TOP ▲

Kanon 08話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」  感想

猫を飼いたい、という真琴は秋子さんに聞いてみる事に。相変わらず一秒で出る秋子さんの『了承』は素敵。そして、猫の名前をつける祐一と真琴。祐一のネーミングセンスには色々な意味で脱帽。で、結局『ピロ』と命

  • [2006/11/26 15:59]
  • URL |
  • たまにもゆる |
  • TOP ▲

Kanon 第8話 記憶の幻想曲

特に予備知識なく、前に放送されていたとされる、アニメも未視聴なため、あちこちで騒がれている真琴ルートの意味が分からなかったのだが、今回の話で次第にその意味を理解していくことになる。ただ、逢いたかった。今、祐一は束の間の奇跡の中にいた。

  • [2006/11/26 14:24]
  • URL |
  • PEN:PENの雲外蒼天 |
  • TOP ▲

今週のKanon(#8)

真琴!!。・゚・(つД`)・゚・。「真琴編」もいよいよ佳境へ。結末を知っていると、真琴が急に倒れるようになったり、箸が上手く持てなくなったり、見ているだけで泣けてきますね。祐一と真琴の様子を見守るポジションは無事、舞から美汐へ見えないバトンタッチ。...

  • [2006/11/26 13:24]
  • URL |
  • N.H.K.ぷらねっと |
  • TOP ▲

Kanon 第08話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

秋子さんの「了承」ひさびさだな。祐一「こう見えても女の子受けするツボは抑えているつもりだ」殺村凶子をつけたあなたがいいますか!祐一「猫塚ネコ夫」真琴「人みたいで気持ち悪い」突っ込むところはそこか?そこなのか!?祐一「シャム塚シャム....

  • [2006/11/26 13:13]
  • URL |
  • Starlight Breaker |
  • TOP ▲

Kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasie~」

 あまりの真琴プッシュっぷりに死亡フラグかと思った……ってマジで死ぬのか。

  • [2006/11/26 13:07]
  • URL |
  • くるくるばたばた |
  • TOP ▲

Kanon/8話 追憶の幻想曲 ~fantasie~

まこぴーの奇跡について語られた8話。

  • [2006/11/26 12:54]
  • URL |
  • てけと~な日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」出会っているはずです。いつか遠い昔に――。真琴編も佳境。今回は真琴ルートオンリーです…束の間の奇跡の時――。仔猫を拾った真琴は変化を見せる。人の優しさを信じられるように

  • [2006/11/26 12:45]
  • URL |
  • SERA@らくblog |
  • TOP ▲

TVアニメ Kanon 第8話 追憶の幻想曲 ~fantasia~ 感想

「TVアニメ Kanon」くっくっく、一秒で了承。秋子さんに関しては流石としか言えない。しかし、その後の命名。祐一のセンスは本当に女の子受けしてましたか。それは乙女コスモより生まれ出でたらしいのですが。ww

  • [2006/11/26 12:34]
  • URL |
  • 空色なおれの日々 |
  • TOP ▲

kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

さてさて今回から、ついに始まったマコピーの

  • [2006/11/26 11:47]
  • URL |
  • 神音の萌え源泉 |
  • TOP ▲

アニメ:kanon8話感想 と 幻想的なマイ解釈

弱りました……。真琴シナリオまったく覚えていません。次回予告で「鈴」が出てきて泣いた!なんて感想拝見したりしますが、「鈴」が何に使われるのか1ミリも覚えてなかったりしますorz今回も、

  • [2006/11/26 11:32]
  • URL |
  • オシナ・キルヤ |
  • TOP ▲

Kanon 第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

いかん、今回早くもうるっときてしまった・・・朝、祐一は拾ってきた猫の名前を「ピロシキ」と名づける。相変わらず祐一のネーミングセンスは酷いもんがありますww

  • [2006/11/26 10:58]
  • URL |
  • どこまでも高みへ |
  • TOP ▲

Kanon 第8話「追憶の幻想曲(ファンタジア) ~fantasie~」

秊 いかん、次週は絶対オレ泣く。 原作既プレイ派ですが、まこぴーシナリオが一番心に残っており、これから後を観るのが辛い。 でも観なければ物語は終わりません。本気で作っているスタッフへの礼儀として、こちらもそれを受け止めるつもりです。 今回の演

  • [2006/11/26 10:52]
  • URL |
  • バラックあにめ日記 |
  • TOP ▲

「Kanon」第8話 追憶の幻想曲 ~fantasia~

「私にあの子の友達になれと。そんな酷なことはないでしょう」

  • [2006/11/26 10:50]
  • URL |
  • edoi's Sprout |
  • TOP ▲

Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」

Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」ネコを飼うの?秋子さんに聞いてみるの?了承~♪さすが秋子さん即答かよ(笑)やっぱり京アニだけはガチッ!! ©J○Pさん ち

  • [2006/11/26 10:48]
  • URL |
  • AM日記@beNatural |
  • TOP ▲

■Kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasie~」

 今回の祐一は、何だかんだで、ずっとまこピーと一緒に居ましたよお。  真琴、懐いてくれたみたいだし。  校門の前で、祐一を待っててくれるの。  ちょっと見、ラブ

  • [2006/11/26 10:39]
  • URL |
  • ゆかねカムパニー2 |
  • TOP ▲

Kanon第8話「追憶の幻想曲 ~fantasia~」の感想

真琴に懐かれた第8話の感想です。

  • [2006/11/26 10:38]
  • URL |
  • さくら日記 |
  • TOP ▲

Kanon【第8話】

真琴ルートオンリー、今回の話の盛り込み方と、次回へ持ち越す分の判断が難しいところ。次回に引くなら、今週はちょっとバラし過ぎな気がしました。

  • [2006/11/26 10:35]
  • URL |
  • 美しい夢想家-BeautifulDreamer- |
  • TOP ▲

Kanon -カノン- 第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

秋子さんから1秒で猫を飼う了承を得たので、まずは猫の名前を考えた。 祐一「なんかきた・・・・・猫塚 ネコ夫 !」 真琴「人みたいで気持ち悪い」 祐一「ジャム塚 ジャム夫」 真琴「もっとかわいいのに

  • [2006/11/26 09:55]
  • URL |
  • 面白い漫画・アニメ・ゲーム |
  • TOP ▲

Kanon 8話 やべえ泣ける。来週も泣く

ウホッ、いい名雪…

  • [2006/11/26 09:47]
  • URL |
  • 白狼PunkRockerS |
  • TOP ▲

Kanon 第08話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」

というわけで、真琴ルートに加速がついてきますた。あゆや栞が出ない分、真琴の感情誘いオンパレードが続きます。真琴が祐一にちょくちょくちょっかい出してくるとこなんかもー泣。(TДT)・・・あれ・・・

  • [2006/11/26 09:46]
  • URL |
  • ― ゆうろの深夜アニメ!― |
  • TOP ▲

Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」

やっぱり京アニだけはガチ!!

Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」

 みんな見たかっ!(なんだようっさいなもー)今週のエンディング・クレジットを!!そう、これだっ!! 相沢祐一 杉田 智和 水瀬名雪 国府田マリ子 あのタイヤキ強奪少女・あゆ無しの、二人ッきりクレジット!!遂に!!(わ、びっくりした)我らが名雪さんが、

  • [2006/11/26 09:40]
  • URL |
  • Old Dancer's BLOG |
  • TOP ▲

Kanon第08話のレビュー休んじゃ嫌だよ・・

えぐ、えぐ・゜゜・(つд`)・゜゜・「えーと、なんか管理人が超使えない状態になっているため、仕方ないので超所長のあたし、涼宮ハルヒがこの変態に変わってレビューするわ。しかし、タイトルはひぐらし、キャラはハルヒといい加減収集出来なくなって来ているKanonレビ

  • [2006/11/26 09:32]
  • URL |
  • マニア研究所 |
  • TOP ▲

Kanon 第08話 「追憶の幻想曲~fantasie~」

ピロシキwwwひでぇwww食い物だよそれwwwということでぬこの名前は「ピロシキ」で決定。ロシアのマイナーさが浮き彫りに……w作中で為る鐘、それが真琴ルート終了へのカウントダウン開始の合図か。

Kanon 第8話

$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第8話 追憶の幻想曲~fantasia~なんか来た!「猫塚ネコ夫」了承♪1秒でピロを受け入れ終了('-')bそこで名前をつけることに祐一がテキトウ...

KANON 第8話 『追憶の幻想曲~fantasia~』 感想

~感想~ 真琴の正体を知った祐一はどうするのか? どう接していくのか?救うことができるのか? 急にシリアスな展開に目がはせないですね~ ~アバン~必殺、『一秒了承』そして、猫の命名式『猫塚 ネコ夫』『シャム塚 シャム夫』(○塚 ○夫から離れられないのね・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。