スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon 第9話 子狐の子守歌(ベルスーズ)-berceuse-あらすじ&レビュー  

(あゆどころか、栞も舞も香里も佐祐理も登場しないとは)


■水瀬邸 ダイニング
家族全員で朝食中

[沢渡真琴] あれ?お箸、落としちゃった
真琴、箸を落とす。祐一、それを悲しそうな目で見ている

[水瀬秋子] あらあら待ってなさい、今、洗ってあげるから
秋子、箸を洗う
[沢渡真琴] ごめんなさい
[水瀬秋子] はい。しっかり持って食べなさいね
秋子、真琴に箸を渡す
[沢渡真琴] うん
真琴、食べようとして、また箸を落とす
[沢渡真琴] あ
[水瀬名雪] ホントに具悪が悪いんじゃないの
[沢渡真琴] どうしちゃったのかなー

[天野美汐] あの子は何も知りません。でも少しずつ体力が衰えて、人のように振る舞うのが難しくなっていくでしょう

■外
ピロシキを頭に乗せた真琴と、祐一が歩いている
[沢渡真琴] はー。今日も寒いね
[相沢祐一] お前、そればっかりだな
[沢渡真琴] だって寒いのは寒いもん
[相沢祐一] お前、寒いの苦手だもんな
[沢渡真琴] うん、あったかいのがいい。春が来て、ずっと春だったらいいのに

[相沢祐一] そっか、真琴は春が好きか
[沢渡真琴] うん、ずっと春だったら、真琴もずっと元気でいられる
[相沢祐一] もうすぐ、あったかくなるさ
[沢渡真琴] だよね。うふっ

■■■■■オープニング■■■■■



■■■■■Aパート開始■■■■■

■学校 教室の前
[女学生] 天野さん?いますよ
[相沢祐一] 呼んできてくれないか
[女学生] え?私がですか?
[相沢祐一] 頼む、クラスメートだろ
[女学生] でも、あんまりしゃべったことないし
女学生、教室の中を見る
美汐、窓側の一番前の席に座っている
[相沢祐一] あ、天野
見汐、振り向くが、すぐそっぽをむいてしまう

●タイトル●第9話 子狐の子守歌(ベルスーズ) -berceuse-●

■教室 授業中
[英語教師] 実際に耳で聞くことが大切だ
[相沢祐一] 十年前、俺は物見の丘で怪我をした一匹の子狐を拾った。名雪の家にいた俺は子狐の手当をしてやり走れるようになるまで、こっそり部屋に置いてやった

祐一、思い出す

子供の頃の祐一が子狐と話している。近くには夏期計算ドリルが置いてある
[祐一(7歳)] スッゲー面白いことしたんだぜ

[相沢祐一] そいつを話し相手にいろいろなことをしゃべった。一緒に寝たりもした。でも、いつまでも一緒には暮らせなかった。

祐一(7歳)、子狐をあの場所に置き去りにして泣きながら走り出す

[相沢祐一] 俺は自分の町に帰らなければならなかったからだ。たった半月ばかりのことだった。何があのとき始まっていたというのだろう

■校門
ピロシキを頭に乗せた真琴が待っている
[沢渡真琴] あ
[相沢祐一] よう、寒かったか?
[沢渡真琴] 寒かったけど、その方が肉まんおいしいから
[相沢祐一] 今日も肉まんか?
[沢渡真琴] そう、でなきゃ祐一を迎えにないかこないわよー

■商店街
肉まんを食べる真琴
[沢渡真琴] ホントに何でも買ってくれるの?
[相沢祐一] ああ、たまにはな
[沢渡真琴] サービス良すぎて、なんか気味悪い
[相沢祐一] 俺はお前みたいに無駄遣いしないから、金が有り余ってるんだよ
[沢渡真琴] ほんとに?ホントに欲しい物何でもいっていいのね
[相沢祐一] あ、ああ
[沢渡真琴] うわー、何にしようかなー
[相沢祐一] まずいこといったかな
[沢渡真琴] あ、あれがいい
真琴、百円ショップに入っていく
[相沢祐一] そんなもんでいいのか?
[沢渡真琴] うん、これ
真琴、鈴を手に取る
[相沢祐一] 別なのにしろよ。もっといいもの買ってやるぞ
[沢渡真琴] これ、だめなの?
[相沢祐一] あ、別にだめじゃないけど
[沢渡真琴] じゃあ、これ。これがいいの。ほら、かわいい
真琴、鈴を手首に結びつける

■プリント機のある店の前
真琴、撮影をしている女学生たちを見ている
[相沢祐一] 仲間に入りたいなら、声をかけてみたらどうだ
[沢渡真琴] そんなこと思ってないったら
[相沢祐一] お前もホントに人見知り激しいよな。秋子さんや名雪にだって、自分から話しかけたりしないもんな
[沢渡真琴] そうだっけ?
[相沢祐一] 一回みんなで写真を撮るのもいいかもな。同じ屋根の下で暮らしてるんだし
[沢渡真琴] 真琴は、いそうろうだもん。祐一が前にそういったじゃない

■水瀬邸
[水瀬名雪] うわー、今日はカレーだね
[水瀬秋子] そうよ、真琴は私のカレー食べるの初めてでしょ
[水瀬名雪] お母さんのカレー、とってもおいしいんだよ
[沢渡真琴] へー
真琴、スプーンを手に取る。小さな子供のような持ち方
[水瀬秋子] さあ、召し上がれ(真琴が食べやすいようにカレーにしたのかな?)
[沢渡真琴][水瀬名雪] いただきまーす
真琴、一口
[沢渡真琴] おいしい

■洗面所
[沢渡真琴] 一人でもちゃんと磨くってば
[相沢祐一] うそつけ。お前ここんとこ、ちゃんと磨いてないだろ。歯ブラシいつも乾いてるぞ
真琴、うまく歯磨き粉をチューブから出せない
[沢渡真琴] あー
真琴、歯ブラシを落とす、キャッチする祐一
[沢渡真琴] あ、ありがとう
[相沢祐一] ほら、ちゃんと持てって
真琴、ようやく歯磨きを始める
[沢渡真琴] あうー、からい
[相沢祐一] 歯磨きが辛いのは当たり前だろ。今まで何もつけないで、磨いてたのか?
[沢渡真琴] そんなことないけど、なんか急に磨けなくなっちゃった
[相沢祐一] 歯ブラシかせ、俺が磨いてやる
[沢渡真琴] え、いいよ。もう子供じゃないんだから
[相沢祐一] いいから、お前は目をつぶってじっとしてろ
[沢渡真琴] あうー
[相沢祐一] ほら、あーん
[沢渡真琴] あーん
祐一、磨いてやる

■祐一の部屋 深夜
真琴、ドアを開ける
[沢渡真琴] 祐一、ピロがまた一緒に寝たいって、いいよね、ちゃんと聞いたからね、入るよ
真琴、入ってきて、ドアを閉める
壁側を向いて寝ていた祐一、振り返る
[沢渡真琴] わ、起きてたの?
[相沢祐一] ホントはお前が俺と寝たいんじゃないのか?
[沢渡真琴] 気持ち悪いこと言わないでよ。そんなことあるわけないでしょ
[相沢祐一] ったく、好きにしろ
[沢渡真琴] だって、良かったねピロ
真琴、祐一の隣へ

[天野美汐] 今、相沢さんは、束の間の奇跡の中にいるんですよ

祐一、部屋を出て行く

■物見の丘
[相沢祐一] ここに来たからって何かが分かる訳じゃないのにな
祐一、鈴の音に驚いて振り返る
[相沢祐一] ついてきてたのか
[沢渡真琴] だって、何も言わないで出て行っちゃうんだもん。また置いて行かれるんじゃないかって心配になって

[沢渡真琴] あう

[沢渡真琴] また置いてかれる?ずっと昔同じ事があった気がする。一人っきりで置き去りにされて、祐一を探し回って、見つからなくて、ここ、この場所で

[沢渡真琴] ねえ、真琴は昔

[相沢祐一] 思い出すな!
怒鳴る祐一

祐一、真琴を抱きしめる
[相沢祐一] 思い出すな。思い出さなくていいんだ。お前は沢渡真琴っていう、人間の女の子だ。だろ
[沢渡真琴] うん、そうだね
[相沢祐一] 寒かっただろ、帰ろう
[沢渡真琴] うん

■祐一の部屋
[沢渡真琴] ねえ、なんだか怖い
[相沢祐一] どうした
[沢渡真琴] 良く分かんないけど、一人で寝てると、いつの間にかものすごく暗い所にいて真っ暗で何も見えなくて、ひとりぼっちなの
[相沢祐一] 心配するな、もう一人で出て行ったりしないから
[沢渡真琴] 本当?
[相沢祐一] ああ、約束する

■■■■■Aパート終了■■■■■



■■■■■Bパート開始■■■■■

■学校
祐一、美汐とすれちがう
[相沢祐一] あ、天野
美汐、無視して通りすぎる

■校門
[相沢祐一] 真琴、今日はいないのか。しばらく待ってみるか

■水瀬邸
[水瀬秋子] お帰りなさい、あら、真琴は?
[相沢祐一] 帰ってないんですか?
[水瀬秋子] ええ、一緒じゃないの?
祐一、家を飛び出す

■ものみの丘
[相沢祐一] 真琴ー、真琴ー!
[相沢祐一] まさか、まさか。これで、さよならじゃないだろ。真琴

■水瀬邸
秋子、電話中
[水瀬秋子] 分かりました。ご迷惑をお掛けして、どうもすみません
秋子、電話を切る
[水瀬秋子] 保育所には通ってないそうなの。ピロを連れて行った日から、ずっと行ってないんですって
[相沢祐一] そうですか
[水瀬名雪] やっぱり、居心地悪かったのかな?私がもっと気を遣ってあげれば
[相沢祐一] お前のせいじゃない。全部、何もかも俺の責任なんだ
玄関が開く音
[水瀬名雪] あ

■玄関
真琴が入ってくる、ずいぶん服が汚れている
[相沢祐一] 真琴、お前、めちゃくちゃ心配したんだぞ
[沢渡真琴] うー
真琴、倒れる
[相沢祐一] おい、真琴
祐一、抱きかかえる
秋子、真琴の顔に触れる
[水瀬秋子] すごい熱、名雪お布団しいて
[水瀬名雪] うん
[沢渡真琴] ピロがね
[相沢祐一] え?
[沢渡真琴] ピロがね、いなくなったの、ずっと探してたんだけど、見つからなかった
[相沢祐一] 分かった、後は俺たちに任せて、お前はゆっくり休め。な
[沢渡真琴] うー

■真琴の部屋
[沢渡真琴] ゆういちー、祐一
[相沢祐一] 大丈夫だ、俺はここにいるぞ。真琴
祐一、真琴の手を握る
[沢渡真琴] あったかい
[相沢祐一] ああ、あったかいのは好きだもんな。真琴は
[沢渡真琴] うん
[相沢祐一] 早く元気になれ。また漫画読んでやる。肉まんも買ってやるから

■水瀬邸 朝
■玄関
出かけようと靴を履く祐一
立ち上がろうとして、コートの裾を引っ張られる
祐一、振り向く
[相沢祐一] 真琴、起きたのか
真琴、不安げな様子で座っている
[沢渡真琴] んー
[相沢祐一] どうした、具合悪いなら、まだ寝てろ
[沢渡真琴] やだー
[相沢祐一] どうした、何がいやなんだ
[沢渡真琴] 今度は祐一がいなくなるの
[相沢祐一] 何言ってんだよ、らしくないぞ
[沢渡真琴] んー
[相沢祐一] 真琴

■祐一の部屋の前
[沢渡真琴] もう入っていい?
[相沢祐一] 着替えくらい、ゆっくりさせろよ
[沢渡真琴] でも
[相沢祐一] 心配するな、どこへも行かないから

[相沢祐一] 終わり、もういいぞ
[沢渡真琴] うわーい
真琴、部屋に入っていく
[相沢祐一] おい
[沢渡真琴] あったかーい

■祐一の部屋
床には「マガリン11月号」「先生諸君」などの漫画が置いてある
[相沢祐一] 真琴、ほら
祐一、みかんを真琴に食べさせる
[沢渡真琴] ははっ、あむ。んー!
[相沢祐一] ははははっ、酸っぱかったか?
[沢渡真琴] でも、おいしい
[相沢祐一] もっと食べるか?
[沢渡真琴] うん

[沢渡真琴] あうー
真琴、口をもごもごさせる
[相沢祐一] ほら
祐一、手を差し出す
[沢渡真琴] ん?ぺっ
真琴、ちょっと迷った後、皮を出す
[相沢祐一] お行儀がいいな、真琴は
[沢渡真琴] あうーっ。あーん
真琴、口を開ける
[相沢祐一] よしよし

電話のベル

■歩道橋
[天野美汐] すみません、どうしても気になって
[相沢祐一] いや、良く連絡してくれたな
[天野美汐] あの子はどうしてますか
[相沢祐一] 今は寝てるよ
[天野美汐] 高熱を出しましたか?
[相沢祐一] ああ、それからずっと子供みたいになってる
[天野美汐] 力が失われるとき、発熱するようです。本来ならばそれで終わっていたはずです。でも不完全な形で今も人の姿であり続けているんです。あなたへの思いがそれだけ強いということでしょう
[相沢祐一] そんなに、そんなに俺と一緒にいたいのか、あいつは記憶を捨てて、命までなくして、それでも
[天野美汐] その思いだけが、今のあの子を人の形にとどめているのです。ただ
[相沢祐一] ただ?
[天野美汐] もう一度熱を出したら二度目を越えることはないと思ってください

[相沢祐一] どうすればいい
[天野美汐] どうしようもありません
[相沢祐一] 何でもいい、知ってることがあるなら、なにか話をしてくれ
[天野美汐] たわいもない、昔話で良ければ
[相沢祐一] いいよ。聞かせてくれ

[天野美汐] ものみの丘はご存じですね
[相沢祐一] ああ
[天野美汐] あの丘には不思議なけものが住んでいるのだそうです。古くからそれはヨウコと呼ばれてきました。妖怪の妖に狐と書いて妖狐です。それが姿を現した村は災いに見舞われ、昔から災厄の象徴としていとわれてきた、現代に至るまでです
[相沢祐一] それがあいつだって言うのか
[天野美汐] はい。あの子たちは本当はそんな忌むべき存在ではないのです。あの子たちは本当にいい子たちで
[相沢祐一] お前も同じ経験をしたんだな
[天野美汐] 子供のころ物見の丘で出会った子と友達になりました。毎日丘でその子と遊んで、あたしは楽しい日々がずっと続くと思っていた。でもやがてその子はいろいろなことを忘れ始めて、会うたびに衰えていって。私はそれを見ていることしかできなくて
[相沢祐一] もういい。ありがとう
[天野美汐] 相沢さんは本当に辛い目にあうのですよ。これから
[相沢祐一] ああ
[天野美汐] 私は、それ以来こんな人間になってしまいましたが、相沢さんはどうか強くあって下さい
[相沢祐一] 心配するな。俺は元気がとりえだ(祐一、美汐にももっと気を遣って欲しいぞ)

■真琴の部屋
[水瀬名雪] 真琴が?昔拾ったキツネ?本気で言ってるの?
[相沢祐一] ああ、嘘や冗談じゃない、本当のことなんだ
[水瀬秋子] そう、この子があのときの子なの
[水瀬名雪] お母さん
[相沢祐一] 信じてもらえるんですか
[水瀬秋子] 私ね、知ってたの。あの頃祐一さんがこっそり子狐を飼ってること
[相沢祐一] え
[水瀬秋子] 鈴の音が好きだったものね、この子。お買い物に行くとき私のお財布の鈴がなるといつも二階から降りてきて私にまとわりついていたの
[相沢祐一] そうだったんですか
[水瀬秋子] 不思議ね、おとぎ話みたいなことなのに、少しも驚かないわ。もしかしたら、私自身ずっとそんな気がしてたのかもね
[水瀬名雪] 私、分からないけど。でも、祐一やお母さんがそういうなら信じてみる
[相沢祐一] 俺、しばらく学校を休みます。こいつのそばにいてやりたいから

■祐一の部屋
[相沢祐一] ゆっくりでいいからな。ここを持ってやるから
[沢渡真琴] あうー
[相沢祐一] そしたら、次は開くんだ。慎重にな
[沢渡真琴] あー
真琴、嬉しそうにできあがった紙飛行機を振り回す
[相沢祐一] よし
祐一、その紙飛行機を飛ばす
[沢渡真琴] あうー
[相沢祐一] おもしろいか?よし、もう一回飛ばそうな
[沢渡真琴] あうーっ

[水瀬秋子] お昼ご飯ができたんだけど、どうします?
[相沢祐一] すみません、後で頂きます
真琴、祐一のかたわらで眠っている
[水瀬秋子] そうしていると、仲のいい兄妹みたいね。それとも恋人同士?

真琴、手首につけた鈴をならしている
[相沢祐一] 面白いか、真琴?
[沢渡真琴] あうーっ
[相沢祐一] 真琴はホントにこの音が好きなんだな
[沢渡真琴] あうーっ
名雪と秋子が食事を持ってきたがその様子を聞いて、声をかけず

ベッドで横になっている二人
[沢渡真琴] ゆういち、ごほんよんでー(アルジャーノンというか観鈴というか)
[相沢祐一] なんだ、またこれか
[沢渡真琴] よんでー
[相沢祐一] よしよし、何だって読んでやるぞ

[相沢祐一] 恋はいつだって唐突だ。ほら、ページを見ないと、話が分からなくなるだろ
[沢渡真琴] あう?
真琴、祐一の顔を見ている
[沢渡真琴] あう
真琴、本を見る

[相沢祐一] 分かった。絶対に迎えにくるから。その時は二人で一緒になろう。結婚しよう。それまでさようなら。おわり。いいお話だったな
[沢渡真琴] けっこん、したい
祐一、真琴を見る
見つめ合う二人
[沢渡真琴] したい、けっこん
[相沢祐一] 大きくなったらな
祐一、目をそらす
[沢渡真琴] ゆういちと、けっこんしたい
祐一、真琴を見る
[沢渡真琴] そうしたら、ずっと、ずっと、いっしょにいられる?
真琴、祐一に体を寄せる
[沢渡真琴] あうーっ
[相沢祐一] 真琴

■■■■■Bパート終了■■■■■

■■■■■エンディング■■■■■



■■■■■次回予告■■■■■

[沢渡真琴] あうーっ、うー
[相沢祐一] 笑うことも怒ることもあんまりしない。人間らしい感情が失われかけているんだ
[天野美汐] お名前は?
[沢渡真琴] うー、まー
[相沢祐一] あれ、みんなでやらないか?
[水瀬名雪] プリント機ね
[水瀬名雪] 真琴。帰ったらまた遊ぼうね
[沢渡真琴] あうー

第10話 丘の上の鎮魂歌(レクイエム) -requiem-

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anisuzi.blog81.fc2.com/tb.php/19-9620caa1

Kanon -カノン- 第9話 「子狐の子守唄 ~berceuse~」

だんだん力が失われていき、箸を扱うこともできなくなった。「春が来て、ずっと春だったらいいのに・・・」「ずっと春だったら、真琴もずっと元気でいられる」「10年前、祐一はものみの丘で怪我をした一匹の子狐

  • [2006/12/18 02:16]
  • URL |
  • 面白い漫画・アニメ・ゲーム |
  • TOP ▲

kanon 第9話

kanon 第9話『子狐の子守歌~berceuse~』涙なくしてはみれないよこれ。ついにお箸も握れなくなってしまう真琴。祐一は天野さんに真相を聞いて真琴との時間がもうすぐ終わることを知る。真琴は昔祐一がこっそり飼っていた狐。それを秋子さんに話したら秋子さんはなんとなく

  • [2006/12/08 20:13]
  • URL |
  • ミテイルセカイヲシンジルナ |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

※あらすじ徐々に思い出す10年前のある事と体調を崩していく真琴の様子が気になり始める祐一は、もう一度美汐に話を聞きに行く。そこで祐一は美汐から悲しい事実を告げられる。名雪と秋子も真琴の様子を心配するが、真琴自身にも原因がわからない。そんな様子を見ていた..

  • [2006/12/07 18:43]
  • URL |
  • 極上生徒街~EuforiaChamploo~ |
  • TOP ▲

Kanon 第9話 子狐の子守歌~berceuse~

真琴シナリオもとうとう終盤に差し掛かってきました。今回は泣き所がちらちらとあるので、ハンカチとかティッシュとかを常備しておきましょう。でないと、私のように家族に泣いてるのを見られますからねw(ぉ

  • [2006/12/06 21:25]
  • URL |
  • ほら、なんかこう…ブログみたいなやつ。 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) Kanon 第9話 「子狐の子守歌 ~berceuse~」

Kanon 1日に日に体力が弱っていく真琴。そんな彼女を気遣い、側にいて共に時間を過ごす祐一。そんな中、美汐に呼びだされた祐一は、彼女の口から真琴に関するある衝撃的な事実を聞かされるのでした・・・。

  • [2006/12/06 15:39]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

Kanon第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

子狐の子守歌~berceuse~「春が来て、ずっと春だったらいいのに」真琴があの子狐であったことを確信した祐一。その日も校門前で待っていた真琴に、祐一は「たまには何でも買ってやる」と申し出る。「鈴の音が大好きだったのよ、あの子」「お前は何も思い出さなくていいん..

  • [2006/12/06 12:38]
  • URL |
  • あにろぐ@ |
  • TOP ▲

真琴を是非我が嫁に!

「Kanon」の第9話を見ました。<感想>頑張った・・・今回の私は頑張った。予告の鎮魂歌には寒気が走ったけど頑張った。だからもう来週はゴールしてもいいよね。「もうすぐあったかくなるさ・・・」どう見てもありえないこの言葉。成人式をこの間やってい...

【kanon】 # 9話 子狐の子守歌 -bereeuse- # を見た。

春が来て、ずっと春だったらいいのに…。真琴シナリオはいよいよクライマックス目前。弱りゆく真琴を見て何を思う?

  • [2006/12/06 00:48]
  • URL |
  • Mix Fruit Strategy |
  • TOP ▲

Kanon 第09話 子狐の子守唄 ~berreuse~

もうだめだ・・・orz 一緒にみかん食ったり、紙ひこーき作ったりしてるだけなのに泣けてくる・・( ´Д⊂ヽ 見ていられない・・でも真琴の傍にいてやりてーよー!うぐぅ・・そろそろ真琴の奇跡が終わろうとしているわけで・・・体がかなり動かなくなってるね。まだ喋れるけ

  • [2006/12/05 13:04]
  • URL |
  • 猫が唸る感想日記 |
  • TOP ▲

[アニメ] Kanon 第9話 「子狐の子守歌 ~berceuse~」

Kanon第9話。奇跡の終わりはゆっくりと、だが着実に近づいてくる…

  • [2006/12/05 07:10]
  • URL |
  • 我が人生に燃えて、そして萌える |
  • TOP ▲

Kanon 第09話 「子狐の子守唄」

真琴のほうを見てられない今回・゚・(つД`)・゚・というわけで今回は、かわいい動物を中心に注目してみますたww新たにアニメで動物萌えを開拓してしまったぜ、全く京アニめ・・・( ̄ー+ ̄)

  • [2006/12/05 02:00]
  • URL |
  • アバトーンの理想郷 |
  • TOP ▲

Kanon 第九話

ギャルゲってこんなに心が痛むものなのか?という原作プレイ当時の思い出が浮き彫りにされた今日この頃。なるべく思い出したくなかった真琴シナリオもそろそろ佳境。

  • [2006/12/05 01:04]
  • URL |
  • 暇潰し日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

 すげえ……まさに真琴三昧だ……。 美汐の方が好きだけど……。

  • [2006/12/05 00:49]
  • URL |
  • くるくるばたばた |
  • TOP ▲

kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

■だんだんと寂しい話になってきましたね…。とりあえず真琴の正体は祐一が小さい頃に助けたキツネでした。このトンデモ設定を受け入れられるかどうかも重要な点だとは思いますが、「鶴の恩返し」みたいな感じの古典文学?だ

  • [2006/12/04 19:15]
  • URL |
  • アニメのせまくてあさい森 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話

Kanon 1〔DVD〕2007/1/1発売Kanon 2Kanon 3Kanon 2007年 カレンダー【追憶の幻想曲 ~fantasie~】うぅ、なんだか見ていられない…。(>_Kanon 月宮あゆ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)【人気Blogランキング参加中】

Kanon 第九話「子狐の子守歌 ~berceuse~」

いや本格的に書く事無くなりました(汗考えてみたら、最低でもあと四回は書く事なくなるわけですよねぇ…どうしたものか。今のうちにKanonだけでもバレ解禁しといた方がいいのかなぁ…まぁそんなわけで、今回も真琴シナリオの続きです。実は個人的にはこれが一番泣けたシナ

  • [2006/12/04 00:57]
  • URL |
  • 妄想が迷走 |
  • TOP ▲

アニメ カノン

「子狐の子守歌」まったく、最近のアニメは。ヒョウやらキツネやら野獣を飼うのが流行ですか?真琴が自分の飼っていたキツネの化身だと知る祐一。この子は消え去る運命と天野から知らされ。優しく接してあげ

  • [2006/12/04 00:29]
  • URL |
  • アーリオオーリオ ドゥーエ |
  • TOP ▲

kanon #9「子狐の子守歌~berceuse~」

いきなりですがもうダメだ…弱っていく真琴を見ていくのは辛すぎる…。名セリフ「春が来て、ずっと春だったらいいのに」もついに飛び出しました。今回は真琴ストーリーが淡々と進んでいき、大きな目立った動きといえば特

  • [2006/12/04 00:24]
  • URL |
  • メガロでポン! |
  • TOP ▲

[Kanon]第9話 子狐の子守歌~berceuse~

「Kanon」第9話です。いつも通りの水瀬家の朝の食卓。でも・・真琴の手からは箸がポトリと・・何度やっても手に付かず。そんな姿を見ながら美汐の言葉を思い返す祐一。次第に人として振舞うことができなくなると・・まだまだ寒い日が続きますが今から春の

Kanon 第09話「子狐の子守唄 ~berceuse~」

テラマコピー・゚・(ノД`)・゚・。 ……とかいう単語が頭に湧いた私も、もうすぐダメなのかもしれんねorz

  • [2006/12/03 23:31]
  • URL |
  • 万聞は一見に足るやも |
  • TOP ▲

Kanon 第09話「子狐の子守歌~berceuse~」 感想

徐々に人としての機能が弱くなってきている真琴。祐一は10年前に子狐を拾って水瀬家で半月ほど飼っていたことを思い返す。というか、子狐可愛いなぁとか思いっぱなしなんだけど。それに、『春が来て、ずっと春だった

  • [2006/12/03 22:53]
  • URL |
  • たまにもゆる |
  • TOP ▲

KANON 09話『子狐の子守唄』

 ごめん・・・・・・・・・・今日、マジでヤバイ・゚・(ノД`)・゚・。   ・・・・なんつ~かね。 前フリでキッチリ箸や歯ブラシが使えなくなっていくという体力的衰え。 言語能力の低下、知能指数の低下、幼児退

  • [2006/12/03 21:28]
  • URL |
  • かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん |
  • TOP ▲

『Kanon』第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

 そろそろギャグを挟む余地がなくなってきました。茶化したりツッコミを入れたりするのがうちのデフォルトなのでレビューし辛くはありますが、もちろん文句を言う筋合いではありません。作画のクオリティが次第次第に下

  • [2006/12/03 17:45]
  • URL |
  • Moon of Samurai |
  • TOP ▲

Kanon 第9話

★Kanon 木曜 25:00 BS-i 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」 11/30放映「もし私が先に死んで、あの人が私のことを忘れたら、そんなの私、絶対に嫌だわ。私が死んだ後でも、あの人には私のことをずっと好きでい

  • [2006/12/03 14:44]
  • URL |
  • あにたむ素兎亭・新館 |
  • TOP ▲

Kanon 第09話

■Kanon■

  • [2006/12/03 13:59]
  • URL |
  • King Of ヘタレ日記 |
  • TOP ▲

TVアニメ Kanon 第9話 子狐の子守歌 ~berceuse~ 感想

「TVアニメ Kanon」祐一が真琴を探している時の場面。あのピアノの旋律には参ったね。しかし、どうしてこうも感情を揺さぶられてしまうのか。だけど、今回はまだ泣けなかった。まだ、おれは泣かない・・・

  • [2006/12/03 12:40]
  • URL |
  • 空色なおれの日々 |
  • TOP ▲

Kanon

第9話 う~感動です!次回はもっと感動できるんでしょう!これまでの「真琴」に起きた事が奇跡だとすれば、できればアニメオリジナルで奇跡を起こして欲しいものです!個人的にはハッピィエンドが好きなんです

  • [2006/12/03 12:10]
  • URL |
  • まるとんとんの部屋 |
  • TOP ▲

子狐の子守歌

■アニメ「Kanon」---第9話「子狐の子守歌(ベルスーズ)~berceuse~」「春が来て、ずっと春だったら良いのに」今話の冒頭にて登場した、このセリフは、原作ゲームにおいて「真琴」を象徴するモノとしてクローズアップされていた言葉。その「春」という単語には、ただ単に季

  • [2006/12/03 11:24]
  • URL |
  • I’ll be dis-ABSOLUTER |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

真琴シナリオは佳境。祐一と再会するため、そして今度は祐一とずっと一緒にいられる事を願って、記憶と命を代償に人の姿でありつづける真琴。その正体は物見の丘に住む妖狐。その奇跡の力も失われつつある中で、幼い記憶を取

  • [2006/12/03 11:11]
  • URL |
  • Cross Channel |
  • TOP ▲

Kanon 第九話「子狐の子守唄~berceuse~」

Kanon 3posted with amazlet on 06.12.01ポニーキャニオン (2007/03/07)Amazon.co.jp で詳細を見るhttp://www.tbs.co.jp/anime/kanon/03story/s9.htmlこの9話と来週の10話。今クールのアニメで一番良く泣かせる話になるか

Kanon第9話「子狐の子守歌 ~berceuse~」の感想

真琴に付きっきりの第9話の感想です。

  • [2006/12/03 08:06]
  • URL |
  • さくら日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

今回の第9話は、弱っていく真琴をひたすら見せられ視聴者にはつらい展開が、続きましたねぇ。

  • [2006/12/03 06:58]
  • URL |
  • まったり~隠れヲタ日記! |
  • TOP ▲

★Kanon 第9話 「子狐の子守唄 ~berceuse~」

【公式】タオル用意してました第

  • [2006/12/03 03:39]
  • URL |
  • 48億の個人的な妄想 |
  • TOP ▲

Kanon 第09話 「子狐の子守唄 ~berreuse~」

歯磨きが辛いってどんだけ子供なんだ・・・もう子供じゃないって辛い時点で子供だよ。歯を磨いてやる祐一も祐一だがw真琴の記憶が戻りかけてきた。消えたピロ。どこにいったのか?消えたことと真琴に何かつながりがあるのだろうか?高熱をだしたことを言....

  • [2006/12/03 00:33]
  • URL |
  • Starlight Breaker |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌 ~berceuse~」

Kanon 第9話「子狐の子守歌 ~berceuse~」悲しき物語…

  • [2006/12/03 00:08]
  • URL |
  • 恋華(れんか) |
  • TOP ▲

Kanon 第09話 「子狐の子守唄 ~berreuse~」

Kanon 第09話 「子狐の子守唄 ~berreuse~」箸を持つことも難しくなっている真琴。祐一と歩きながらふっと呟く「春がきて…ずっと春だったらいいのに」と。

  • [2006/12/02 22:00]
  • URL |
  • 伏雛的BLOG |
  • TOP ▲

『KANON』 第9話 観ました

だんだん真琴の終わりが見えてきてしまいましたよ。で、この真琴ルートの見所としては…(名雪好きにとって)名雪が怒ったところが見られる。(前回、祐一に秋子さんの事で抗議したところ)名雪が凹んだところが見られる。(今回、真琴に冷たくしていたと打ち明ける)名雪の

  • [2006/12/02 20:33]
  • URL |
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 |
  • TOP ▲

Kanon第9夜(仮更新!)

「春が来て、ずっと春だったらいいのに」 あの真琴が見上げた青空……。 アバンから続くOPが、今日だけ「鳥の詩」が流れそうな、そんな気さえしませんでしたか?

  • [2006/12/02 19:06]
  • URL |
  • ちょっとだけ雑草 |
  • TOP ▲

Kanon 第09話「子狐の子守歌~berceuse~」

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:北之原孝将 作画監督:門脇聡はい、3話のスタッフと同じですね、6話で一回りが確定です。サブタイの「子守歌」、記憶が失われ幼児化していく真琴にピッタリの言葉です。その後のberceuse(ベルスーズ)は、フランス語で「子守唄」という意

  • [2006/12/02 18:39]
  • URL |
  • AGAS~アーガス~ |
  • TOP ▲

Kanon 第9話 子狐の子守歌~berceuse~

あかん、次回のタイトルは反則や。・゚・(ノ∀`)・゚・。 見終わったあとで涙が出てくるってどういうことですか。

Kanon 第9話 「子狐の子守歌 ~berceuse~」

第9話 子狐の子守歌 ~berceuse~

  • [2006/12/02 17:48]
  • URL |
  • 二次元空間 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌 ~berceuse~」

第9話 「子狐の子守歌 ~berceuse~」春が来て、ずっと春だったらいいのに――。ただ裕一と会いたい一心で、人の姿になって現れた子キツネ。それが、『沢渡真琴』という少女の正体だった。しかし、それは束の間の奇跡の時。

  • [2006/12/02 17:01]
  • URL |
  • SERA@らくblog |
  • TOP ▲

Kanon 第9話 「子狐の子守歌~berceuse~」

[[attached(1)]]||<#FFFFFF' style='color:Green' ``「春が来てずっと春だったらいいのに…」||||<#FFFFFF' style='color:Navy' ``「そっか、真琴は春が好きか」||||<#FFFFFF' style='color:Green' ``「うん、ずっと春だった

  • [2006/12/02 16:52]
  • URL |
  • リリカルマジカル |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

Kanon 第9話子狐の子守歌~berceuse~ 刻一刻と迫る真琴の死期。

  • [2006/12/02 16:47]
  • URL |
  • アニヲタキング |
  • TOP ▲

Kanon 第9話 「子狐の子守歌 ~berceuse~」

たった一つの想いだけで彼女は留まることが出来ていました。ずっとずっと一緒にいたいと思うその気持ちだけで、かけがえのない時間を手にするために。

アニメ :京アニ版 kanon 9話 妄想推測

「恋はいつだって唐突だ。kanonのストーリー展開もいつだって唐突だ」はい、ということで、原作のマコピーシナリオを一ミリも覚えてない僕はマジで話についていけてません!

  • [2006/12/02 16:19]
  • URL |
  • オシナ・キルヤ |
  • TOP ▲

kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」なんか・・・OP前からしんみりした感じになってしまいました。真琴の真実。真琴が徐々にそのわずかな命の灯火で周りを暖かくするとは裏腹に突き刺さる感じのままO

  • [2006/12/02 16:02]
  • URL |
  • AM日記@beNatural |
  • TOP ▲

Kanon【第9話】

真琴編も、佳境なので他のヒロイン(名雪除く)は出てきません、じっくりと真琴を追いかけます。

  • [2006/12/02 15:46]
  • URL |
  • 美しい夢想家-BeautifulDreamer- |
  • TOP ▲

「Kanon」第09話

= 第09話:「子狐の子守歌~berceuse~」 =   徐々に人間らしさを失っていく真琴。||<#ffffff'style='font:bold 15px;color:#ff00ff'``「春が来て、ずっと春だったらいいのに……」|| [[attached(1)]] 箸を上手く使えなくなった真琴に、秋子さんは気

  • [2006/12/02 15:03]
  • URL |
  • 月日夜の嗜好感想記2~健全なブログを目指して~ |
  • TOP ▲

Kanon 第09話 「子狐の子守歌~berceuse~」

前回で真琴=祐一が昔拾った狐ということが確定。そして今回の序盤でその当時の状況がさらに詳しく語られる。原作を知る人間としてはアバンも本編も真琴の挙動に見入ってしまう。欲しい物が100円ショップの鈴ってい

アニメ「kanon」第9話 感想。

第9話「子狐の子守歌~berceuse~」食事を取る祐一達。体力の衰えを見せる真琴は、やはり箸を握り締める事が出来ずに何度も落としてしまう――箸を落としてしまう真琴を、複雑な表情で見やる祐一。脳裏を過ぎる、あの言葉。寒い寒いと連呼する真琴。真琴は暖かいのが好きだ

  • [2006/12/02 14:31]
  • URL |
  • 夢の日々。 |
  • TOP ▲

kanon 第9話「子狐の子守歌 ~berceuse~」

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!えっ、何がって?!そんなのマコピーの…

  • [2006/12/02 12:41]
  • URL |
  • 神音の萌え源泉 |
  • TOP ▲

Kanon #09「子狐の子守歌 berceuse」

最後の最後、次回のサブタイが表示された瞬間、思わず「あー!来たー!」と叫んでしまった私。

  • [2006/12/02 12:38]
  • URL |
  • おカネの錬金術師の錬成日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話 「子狐の子守歌~berceuse~」

だめだ・・・もう見てられねえ(.;ロ;;)幼児退行は卑怯です。イヤでも観鈴ちんを思い出します。このままで行くとただの悲劇。救いはあるのでしょうか。春が来て、ずっと春だったらいいのに・・・冒頭のこ

  • [2006/12/02 12:36]
  • URL |
  • どこまでも高みへ |
  • TOP ▲

kanon第9話「子狐の子守歌~berceuse~」見ました

kanon第9話「子狐の子守歌~berceuse~」見ました。原作未プレイ、東映版未視聴な自分の感想ー。真琴オンリー…あゆがくどい位登場していた頃が懐かしいよ。祐一が街を離れる時に、置いてきぼりにされた子狐の咆哮が非常に物悲しかった…。祐一に、きっと最後への伏線である

  • [2006/12/02 11:42]
  • URL |
  • studio WATERCASTLE blog |
  • TOP ▲

Kanon 第9話・「子狐の子守歌~berceuse~」を見て寸評

 キツネ…かぁ。しかも只の狐ではなく妖狐だったとは。 example:妖狐。今更ながらにして友岡氏作監はキレがあるわぁ、と思う。 狐と人間というと、触れ合いよりもどうしてもエキノコックスとかの方を心配してしまう俺は心が荒んでいるのでしょうか。  しかしまだまだ

  • [2006/12/02 11:31]
  • URL |
  • サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌(ベルスーズ) ~berceuse~」

作画は素晴らしい。特に顔の筋肉が弛緩しつつある真琴の表情は儚くも美しい。 が、ちょっと期待しすぎたこちらが悪かったかしら。 演出に関しては非常にレベルの高い「普通」な出来。 なので、いつか書こうと思っていたOPについて。 このOP、(恐らく)3D背景

  • [2006/12/02 10:47]
  • URL |
  • バラックあにめ日記 |
  • TOP ▲

Kanon 9話

泣きました。ちょっとウルウルきた、とかそんなレベルではなく、号泣しました

  • [2006/12/02 10:34]
  • URL |
  • 白狼PunkRockerS |
  • TOP ▲

Kanon 第9話

$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第9話 子狐の子守歌~berceuse~春が来て、ずっと春だったらいいのに…少しずつ…少しずつ人間としての機能がなくなっていく真琴。前回より...

Kanon/9話 子狐の子守唄 ~berceuse~

残酷なほど真琴がゆっくりと弱っていく様を描いた9話。

  • [2006/12/02 10:23]
  • URL |
  • てけと~な日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

 ド畜生ッ!!←挨拶 くそっ!くそくそくそぉぅッ!!覚悟してたはずだっ!この先はイバラの道だ、と!先週明らかになった辛い現実は、今週になって一層辛く響くだろう、と!手を抜かない京アニの技は、オレをどうにかしてしまうだろう、と!それがどうだ、どうだよっ、フ

  • [2006/12/02 09:45]
  • URL |
  • Old Dancer's BLOG |
  • TOP ▲

アニメ・Kanon 第9話 子狐の子守歌~berceuse~

総評としては、個人的には演出面でやや過剰かなとか思いましたが、いろいろな試み自体は挑戦的で面白かったです。あとは、一部の表情をもうちょっと描きこんで欲しかったかな※アバンタイトル 箸の持てない真琴、ふたたびお箸を渡す秋子さんのやさしい姿も、痛々...

Kanon 第9話 「子狐の子守歌 ~berceuse~」

仕方がなかったこととはいえ、過去にしてしまった真琴への仕打ち・・・ その答えを懸命に見つけ出そうとする祐一が痛々しく見える。どうしてもいいのかわからず、美汐に答えをくれない 今を一緒にいる時間を大事にしょうと・・・ そして真琴の熱の原因を語る、美汐の答えに

■Kanon 第9話「子狐の子守歌 ~berceuse~」

 秋子さん、祐一が子キツネをこっそり飼っていたこと、やっぱり知ってたんですね。  買い物カゴの鈴の音を聞くと、階段を駆け降りて来て鈴にじゃれてるキツネさんの図、

  • [2006/12/02 08:48]
  • URL |
  • ゆかねカムパニー2 |
  • TOP ▲

Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」

やっぱり京アニだけはガチ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。