スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon 第13話 あぶなげな三重奏(トリオ)-trio-あらすじ&レビュー 

(ピキューン!なんて天井の高い校舎なんだ)

■交差点
名雪と祐一、信号待ちをしている
[水瀬名雪] 祐一、舞踏会で何かあったの?
[相沢祐一] あ。何のことだ?
[水瀬名雪] ゆうべ帰ってきてから、おかしいよ。あゆちゃんもお母さんも心配してるよ
[相沢祐一] そんなことないぞ、気のせいだろ
[水瀬名雪] でも
信号が青になる
祐一、先に行く

北川が走ってきて、二人を追い抜く
[水瀬名雪] 北川君
[北川潤] あぁ、相沢、水瀬
[水瀬名雪] 北川君、なに急いでるの?
[北川潤] さっきいきなり電話かかってきてさ、生徒会室に来いって、先輩から。ほら、俺、昨日の実行委員だから、一応
[相沢祐一] それって何の話だ?!
[北川潤] 昨日の後始末だよ。三年の女子が刀振り回したろ、生徒会長が激怒してさ、退学にするって言ってんだ
[相沢祐一] 退学?!
[北川潤] ああ、そういやあの女子、お前と一緒にいたん
祐一、走って行く
[北川潤] おい、相沢
[水瀬名雪] 祐一!
点滅する信号


■■■■■オープニング■■■■■



■■■■■Aパート開始■■■■■

■生徒会室
祐一、息を切らせて、部屋の前まで来る
部屋の中から声が聞こえる
[倉田佐祐理] 退学なんて、行き過ぎだと思います、生徒をかばうのが生徒会でしょ
[相沢祐一] 佐祐理さん
[久瀬] 違うな、学校の秩序を守るのが我々生徒会の役目だ。川澄君は以前から校舎のガラスを何度も割っていた。これ以上学校に置いておくべきじゃない
[倉田佐祐理] ゆうべの事を思い出して下さい。ガラスが割れたりしたのは、舞が刀を手にする前です。舞のした事じゃありません。
[生徒会役員] そういえば確かに
[生徒会役員] 誰かが外から石でも投げたのかと思ったわ
[久瀬] だが、最終的に刀を振り回したのは、川澄君だ。それはあの場所にいた誰もが見ている
[倉田佐祐理] それは、何かわけがあったのかも
[久瀬] わけね、どんなわけかぜひ聞かせてもらいたいものだな
生徒会室のドアが開く
[相沢祐一] そのわけなら俺が知ってるぜ
[倉田佐祐理] 祐一さん
[久瀬] なんだ君は、一般生徒は立ち入り禁止だぞ
[相沢祐一] あれはアトラクションだったんだ
[久瀬] アトラクション?
[相沢祐一] 舞は余興に剣の舞をやったんだ。勢い余ってやりすぎちまったけど、悪気はなかったんだよ
[久瀬] そんなプログラムは聞いていないな。誰か報告は受けているか?
役員、顔を見合わせる
[久瀬] 奇妙な話じゃないか、役員が誰も聞いていないとは
[相沢祐一] で、でも
[久瀬] もういい、出て行きたまえ
北川、祐一の背後から現れる
[北川潤] あーっと、その件なら俺が知ってます
[相沢祐一] 北川
[北川潤] 俺が実行委員会として、川澄さんに頼んどいたんですよ。手違いでプログラムに載せるの忘れちゃって、いやー、お騒がせして、どうもすいませんでした、はは(おお、ついに北川が役に立つ場面が)


●タイトル●第13話 あぶなげな三重奏(トリオ) -trio-●

■昇降口
[北川潤] ふー、何とか退学は免れたな
[相沢祐一] 北川、お前どうして
[北川潤] どうしてはねぇだろ、お前が困ってたから助太刀してやったんじゃねえか、それに
北川、佐祐理を見る
[北川潤] 美人が悲しむところは見たくないからな
[相沢祐一] 北川、お前いい奴だったんだな
[北川潤] なんだよ今頃気づいたのか
[倉田佐祐理] 北川さん、ありがとうございました。本当に
佐祐理、北川の手を握る
[北川潤] い、いや、おやすいご用ですよ。
北川、顔を赤くする
[北川潤] それじゃ相沢、教室でな
北川、歩いて行く
[倉田佐祐理] いいお友達ですね
[相沢祐一] ああ。佐祐理さん、体の方は大丈夫なのか?
佐祐理は右手に包帯をしている
[倉田佐祐理] ええ、大丈夫ですよ
[相沢祐一] そうか、良かった

[相沢祐一] 佐祐理さん、あのさ
[倉田佐祐理] はい、何でしょう?
[相沢祐一] いや、あのさ、昨日の騒ぎなんだと思う?ほら、いきなり窓が割れたりさ。それに夜中にガラスを割ってる奴、ひょっとして同じ奴が犯人かな?
[倉田佐祐理] あははー、佐祐理には分かりません。でも、きっと誰かのいたずらですね

舞、佐祐理の後方の階段を上ろうとしている

[相沢祐一] 舞!
[倉田佐祐理] 舞
[川澄舞] あ
近づく三人
[川澄舞] 佐祐理、怪我は大丈夫?
[倉田佐祐理] うん、全然平気
[相沢祐一] お前な、大変だったんだぞ、佐祐理さんに感謝しろよ

■教室
[英語教師] このas soon asは何々するやいなやという
名雪、座ったまま寝ている
[相沢祐一] 騒ぎがすめばなんてことない日常か
祐一、窓の外に栞を見つける

■裏庭
栞と祐一、花壇に座っている
[美坂栞] 舞踏会はいかがでした?
[相沢祐一] もう最悪だった、面倒なことがあってな
[美坂栞] 面倒?
[相沢祐一] ひとことじゃ説明できない。とにかく、お前参加しなくて正解だったよ
[美坂栞] ふふっ
[相沢祐一] なんだよ
[美坂栞] 祐一さんって、優しいですよね。こうして毎日、私に会っているし
栞、立ち上がる
[美坂栞] でも、最悪でもいいから、やっぱり私、舞踏会に出てみたかったです

[栞のクラスメート] 風邪じゃないです。だって一学期の始業式からずっと休んでるんですから

[相沢祐一] 栞、お前
[美坂栞] はい
[相沢祐一] いや、あのさ。俺のクラスにお前と同じ美坂って名字の奴がいるんだ。美坂香里
[美坂栞] 祐一さん、お姉ちゃんと同じクラスだったんですか?
[相沢祐一] だけどそいつに聞いたら、自分は一人っ子だって言ってた
[美坂栞] え、そう、ですか
[相沢祐一] どういう事なんだ?
[美坂栞] 簡単です。この学校にはお姉ちゃんと同姓同名の人がいるんです
[相沢祐一] 別人なのか?
[美坂栞] 良く間違われるんです。祐一さんのクラスの人は、その同姓同名の方ですよ

[美坂栞] 私、お姉ちゃんのこと大好きです。元気になって、一緒に学校に通いたいです
チャイムが鳴る
[美坂栞] 祐一さん、それじゃ。私、明日はこれないと思います、お医者さんがいらっしゃるので
栞、会釈をすると、歩いていく
[相沢祐一] 栞
[美坂栞] はい
[相沢祐一] そのうちどこかに遊びに行くか、舞踏会の代わりにさ
[美坂栞] え?
[相沢祐一] 今、ちょっと忙しいから、落ち着いたらだけどな
[美坂栞] はい
栞、うれしそうに笑う
[美坂栞] 約束ですよ、祐一さん

香里、階段踊り場の窓から裏庭の様子を見ている
その後ろの階段を舞と佐祐理が上っていく

■屋上近く階段踊り場
三人で食事中
[相沢祐一] 一歩間違えてたら、これが三人で食う最後の昼飯になってたかもしれないんだな
[倉田佐祐理] あははー、そうかもしれませんね。でも、もし舞が学校をやめても佐祐理はやっぱり舞の友達ですよ
[相沢祐一] 聞いたか?舞。こんなこと言ってくれる友達、なかなかいないぞ

■階段
弁当を片付け、帰ろうとしている三人
[倉田佐祐理] それでは
[相沢祐一] ああ、ごちそうさま
[久瀬] いい気なもんだな
久瀬、廊下に現れる
[久瀬] 理解できないな、なぜ君のような人がこんな生徒をかばうんだ
[倉田佐祐理] 舞は親友ですから
[久瀬] なるほど、しかし、この次問題を起こしたら今度という今度は退学だ。その時は川澄さんをかばった君もただではすまない、そのつもり
久瀬、舞の視線に気づき黙り込む
[川澄舞] 許さないから。佐祐理を傷つけたら絶対に許さないから
舞、鋭利な刃物のような目で久瀬を睨む
[久瀬] く
[川澄舞] それを良く覚えておいて
久瀬、立ち去る
[倉田佐祐理] 舞、かっこよかった
[相沢祐一] 今度こそ退学、か

■屋上
[相沢祐一] ふっ!はいっ!
祐一、木刀を持って素振りをしていく
[相沢祐一] どうも心もとないな。野犬かイノシシくらい出てきてくれりぁ、いい実戦訓練になるんだろうけどな
祐一、はっとして振り向く
[相沢祐一] あて、ずんぐぅ
飛んできたバケツ、祐一の顔面を直撃
舞が歩いてくる
[相沢祐一] 何すんだよ、いきなり
[川澄舞] 犬さん、わん。何してるの?
[相沢祐一] 見りぁ分かるだろ。素振りだよ素振り。今度から俺も戦うんだよ。剣道部から借りてきたんだ、今度騒ぎを起こしたら退学だろ。もう黙ってみてられないからな。二人で協力してさっさと魔物を片付けちまおうぜ、そうすりゃお前が刀を振り回す必要も
飛んでくる消火器
[相沢祐一] で
祐一、木刀で消火器をたたき落とす
爆発する消火器、一面真っ白に
祐一、しりもち
[川澄舞] いのししさん。モー
[相沢祐一] そりぁ牛だろ
[川澄舞] 全然だめ
舞、去っていく

■商店街
[相沢祐一] ったく、俺何であんな奴の心配してんだろう
[月宮あゆ] 祐一君
あゆ、立っている

あゆ、歩きながら、たい焼きを食べている(久しぶりな気がするな)
[相沢祐一] 学校帰りか?
[月宮あゆ] うん、それと捜し物
[相沢祐一] お前の学校って、どの辺にあるんだ
[月宮あゆ] えっとね森の方かな
[相沢祐一] 森?そんなとこに学校なんてあるのか?
[月宮あゆ] ちょっと遠いけど、大好きな学校だよ
[相沢祐一] へー

■フードショップ コスモス
あゆ、店の前のベンチに座っている
[相沢祐一] 捜し物まだ見つからないのか?
[月宮あゆ] うん。もしかしたらこの辺じゃないのかな
[相沢祐一] あゆ、ちょっと今夜、つきあわないか?

■学校 校門
[月宮あゆ] 魔物ってなに?どうして学校に出るの?
[相沢祐一] それが分からないから、困ってるんだ

■学校
舞、廊下に立っている
[相沢祐一] よ、来たぜ
あゆ、祐一のかげから顔を出す
[月宮あゆ] こ、こんばんは
[相沢祐一] 月宮あゆだ、帰れって言ったんだけど、どうしてもついて来るってきかなくてな
[月宮あゆ] 話があべこべだよ
舞とあゆ、見つめ合う

せんべいを食べる三人。バリバリと音が響く
[月宮あゆ] うぐっ、周りが静かだから、よけいに響くね
[相沢祐一] にぎやかで、楽しげな雰囲気じゃないか
[月宮あゆ] うぐぅ、ちっとも楽しくないよ
あゆ、刀を右手に持ったまま左手でせんべいを食べている舞を見つめる
[月宮あゆ] 舞さんって、不思議な人だね
舞、あゆを見る
[月宮あゆ] その魔物って何匹いるの?
舞、せんべいを口にくわえ、左手を広げる
[月宮あゆ] 五匹?
舞、うなずく
[相沢祐一] お前さ、前に真琴の居場所を教えてくれただろ。あゆの捜し物を見つけてやれないか?
[川澄舞] はゃひほの?
[相沢祐一] ぅー
舞、くわえていたせんべいを左手で持つ
[川澄舞] さがしもの?
[相沢祐一] 何か大事な物らしいんだ。それで今日連れてきたんだよ
[月宮あゆ] お願いします
[相沢祐一] 何か分かるか?
[川澄舞] おせんべいのかけらがついてる
[相沢祐一] そんなこと聞いてないだろ!捜し物だ、捜し物!
[川澄舞] 私には何も言えない
[月宮あゆ] やっぱり分からなかったの?
[川澄舞] 多分、私が見つけても意味がない
[月宮あゆ] あ

■下駄箱
[月宮あゆ] 連れて来といて一人で帰るなんて、ひどいよー
[相沢祐一] 俺は舞のそばにいなきゃならないし、悪いな
[月宮あゆ] うぐぅ、自信ないよ
[相沢祐一] ここにいると、もうすぐお化けが出るぞ
[月宮あゆ] うぐー!
[相沢祐一] しっかりしろ、お前も、もう大人だろ
[月宮あゆ] ずるいよ、こんなときばっかり
[相沢祐一] うぐぅパワーでがんばれ
[月宮あゆ] 意味分かんないよ
舞、あゆに「ぽたぽたせんべい」を差し出す
[月宮あゆ] え?
舞、あゆの髪を優しくなでる
[月宮あゆ] あ

■■■■■Aパート終了■■■■■



■■■■■Bパート開始■■■■■

[相沢祐一] なあ、さっきのどういう意味なんだよ。教えてくれてもいいだろ、あゆもキョトンとしてたぞ
[川澄舞] 頑張れって
[相沢祐一] 何を?
[川澄舞] あの子、強い子
[相沢祐一] はー?泣き虫で臆病で、おばけや幽霊が苦手な恐がりだぞ
[川澄舞] 私は待つことができなかった。でも、あの子はずっと待ち続けてる
[相沢祐一] お前な、そういう独りよがりな話し方やめろよな。そんな調子だからほかの生徒にも
舞、振り向く
[川澄舞] 動かないで

舞、走る
舞、跳ぶ
舞、斬りかかる
[川澄舞] ふん!
手ごたえあり、しかし、断ち切れない
舞、後ろへ飛ばされる
刀が手から離れ、床に突き刺さる
舞、空中で体勢を立て直し着地
[相沢祐一] 舞!
[川澄舞] 来ないで
祐一、木刀を持って舞の前に出る
祐一、斬りかかる
手ごたえなし
祐一、たたらを踏む
見えない魔物、祐一の後ろへ
[川澄舞] 祐一、跳んで
舞、刀を床から引き抜き、走る
祐一、体勢を立て直すと、魔物と正対
[川澄舞] ふん!
走ってきた舞、魔物を斬りつける

消滅する魔物

[相沢祐一] やったのか?
[川澄舞] しとめた
[相沢祐一] そうか、あと四体だな
[川澄舞] 私は動くなと言った
[相沢祐一] え?
[川澄舞] 余計なことはしないで欲しい
[相沢祐一] それはないだろう、俺のおかげで助かったんじゃないか
[川澄舞] 余計なこと
[相沢祐一] ぇい
舞、歩いていく
[相沢祐一] どこ行くんだよ
[川澄舞] 帰る。今夜はもう出ないと思う
[相沢祐一] ああそうかよ。そういう奴だよなお前は。佐祐理さんや俺がどんなに心配してても、何も分かってなくて。舞踏会をめちゃめちゃにして佐祐理さんのドレスを台無しにして、そうして今もこうやって顔色も変えないで行っちまうんだよな。結局お前はそういう奴なんだ。お前なんかを守ろうなんて思った俺がバカだったよ。でもな、俺は明日もここに来るぞ。バカだからな俺は。俺は知ってるんだからな、お前はいい奴だって事。俺はお前と一緒にいるのが大好きだからな。聞こえてるのかよ舞。俺も佐祐理さんもお前のことが好きなんだぞ!

■水瀬邸 朝 ダイニング
名雪、テーブルに突っ伏して寝ている
[水瀬名雪] むいー、ふいふい
あゆと祐一、朝食中
[相沢祐一] こいつ見てると悩んでるのが馬鹿馬鹿しくなるな

■トイレ
ドアを開けたまま、名雪が突っ立っている
[水瀬名雪] きがえぇ
[相沢祐一] 着替えは部屋だろ、自分の部屋
名雪、回れ右、出て行こうとして、ドアに衝突
[水瀬名雪] いたい

■通学路
名雪、寝ながらふらふらと歩いている
[水瀬名雪] はふん、ふぅ、にぃ、うゎー
大きく道を外れ左の方へ
[相沢祐一] そっちじゃない、そっちじゃない

[水瀬名雪] ふぃー、イチゴジャムおいしい
名雪、目を開ける
[水瀬名雪] え?え?え?
[相沢祐一] やっと起きたか
[水瀬名雪] 私、制服着てる
[相沢祐一] 制服着て学校に行くのは当たり前だろう
[水瀬名雪] でも、お腹はすいてる
[相沢祐一] そんなことないだろ。イチゴジャムもトーストも食べたじゃないか
[水瀬名雪] そういえば、食べたような

■屋上近く階段踊り場
三人で食事中、佐緒里はもう包帯をしていない
[倉田佐祐理] 祐一さん今日は静かですね(いつもはうるさいと言いたいんだね)
[相沢祐一] ちょっと舞とケンカ中なんだ
[倉田佐祐理] そうなの?
[川澄舞] 祐一がそう言うなら、多分そう
[相沢祐一] 多分じゃないだろ。ケンカしてるんだよ俺たちは。これだ、こいつ他人の気持ちに鈍感だろ、で、つい頭にきてさ
[倉田佐祐理] あははー、いいんですよ。ケンカするのは仲がいい証拠ですものね。でもいつケンカしたんですか?佐祐理、ぜんぜん知りませんでした
[相沢祐一] あ、ああ。昨日夜、偶然ばったりあってさ。な、舞
[倉田佐祐理] そうなの、舞?
[川澄舞] 祐一がそう言うなら、多分そう
[倉田佐祐理] ふーん
[相沢祐一] あ、あのさ。前から聞きたかったんだけど、二人が仲良くなったのっていつからなんだ?何かきっかけとかあったの?
[倉田佐祐理] きっかけっていったら、あれかな?
[川澄舞] あれだと思う
[倉田佐祐理] 佐祐理と舞が、まだ一年生の時でした。最初はクラスも違っていたし、お互いに知らない同士だったんですけど


校庭に人だかり
犬がうなり声を上げている
舞、スコップで一撃
犬、逃げ出す
[倉田佐祐理] みんな、舞を怖がってたんです。でもその日のお昼休みに
舞、さっきの犬に弁当を食べさせている
[倉田佐祐理] あの、良かったら、佐祐理のお弁当も食べさせてあげて

[倉田佐祐理] どちらもお弁当がなくなったので、二人で学食の牛丼を食べました。一緒にいるようになったのは、その時からです
[相沢祐一] へー、牛丼の思い出か
[倉田佐祐理] 祐一さん、放課後時間ありますか?
[相沢祐一] え?
[倉田佐祐理] 大事なお話があるんです、舞のことで
佐祐理、祐一の耳元でささやく

■校門
[相沢祐一] やっぱり怪しまれてるのか。つっても本当のことを話しても心配させるだけだしな
[倉田佐祐理] 祐一さん
[相沢祐一] あ゛ー!
[倉田佐祐理] お待たせしました。さあ、行きましょうか?
[相沢祐一] 行くって、どこへ?
[倉田佐祐理] プレゼント選びです。明日、舞の誕生日なんですよ
[相沢祐一] 誕生日?話ってそれ?
[倉田佐祐理] ほかに何かあるんですか?
[相沢祐一] いー、いやー、なんでもない。そうか舞の誕生日か、めでたいな、うん

■商店街
[倉田佐祐理] 内緒にしてて、ビックリさせようと思うんです。舞は忘れているみたいだから
[相沢祐一] あいつらしいな
[倉田佐祐理] でも、佐祐理の誕生日は絶対に忘れないんですよ。去年は山ほどの花束を家に持ってきてくれました。前が見えないから何度も電柱にぶつかって、鼻を赤くして
[相沢祐一] ますますあいつらしいな。この際思いっきり女の子らしいものはどうだ。ぬいぐるみとか
[倉田佐祐理] ぬいぐるみですか
[相沢祐一] ああ、それも、この商店街で一番でかいのだ

■倉庫
[相沢祐一] これが一番でかいやつか
佐祐理と祐一、ぬいぐるみの前
[店主] 一分の一スケールのオオアリクイじゃよ。どうじゃ、かわいかろうが
[相沢祐一] どこをどう見ればかわいいと思えるんだ
[店主] そうか、お主らならこのアリクイを引き取ってくれるかと思ったんじゃがのう。不憫な子よ、こやつも
[倉田佐祐理] この子、そんなに人気ないんですか?
[店主] 入荷したのが三年前。未だに買おうとするものは現れぬ。あわれあわれ
[倉田佐祐理] ぴきゅーん!(何ですかその効果音)三年前。舞と佐祐理が会ったのと同じ頃ですね
[相沢祐一] 佐祐理さん、まさか

[相沢祐一] 結構思い切った事するんだな。佐祐理さんも
祐一、アリクイのぬいぐるみをわきに抱えている
[倉田佐祐理] どんな子だって、かわいがってあげられますよ。舞なら
[相沢祐一] でもこれ、明日学校に持って行くわけにはいかないぞ
[倉田佐祐理] 放課後、舞のお家に届けましょう。きっとお母さんも喜んで下さいますよ
[相沢祐一] お母さん?
[倉田佐祐理] ええ。舞はお母さんと二人暮らしなんです
[相沢祐一] へー

[相沢祐一] それじゃ、また明日
[倉田佐祐理] はい、それでは
佐祐理、オオアリクイを背負って帰る
[相沢祐一] ああ
[少年] あ、あれなにー
[相沢祐一] 異様だ

■学校 夜
舞と祐一、牛丼を食べている
[相沢祐一] お前って幸せだよな。あんないい友達がいてさ
[川澄舞] そう思う
[相沢祐一] ほかに仲いいやつっていないのか、親友とか、心の友とか
舞、箸で祐一を指す
[相沢祐一] 俺のほかにだよ
[川澄舞] ずっと昔一人だけ
[相沢祐一] 昔?
[川澄舞] でもいなくなった。他の人と同じように

物音が聞こえる
[川澄舞] きた!
舞、刀を構える

[川澄舞] ん

二手に分かれる魔物

背中合わせに立つ二人
[相沢祐一] こっちのやつは俺に任せろ。時間を稼ぐくらいはできるだろう
[川澄舞] 無理はしないで、できれば逃げて
[相沢祐一] 逃げる方が難しそうだぜ
[川澄舞] 三、二、一、ゼロ
それぞれの魔物に向かって走る二人

祐一、何とか木刀で攻撃を受け続ける

舞、初太刀は受けられ、二撃目はかわされるが、三撃目で撃退

[川澄舞] 良く持ちこたえた

舞、祐一が相手をしていた魔物に跳び突きをくらわせる
消滅する魔物

[相沢祐一] やったのか?
[川澄舞] 1体は

[川澄舞] 大丈夫?
[相沢祐一] どうだ、俺だってちょっとは役に立つだろう
[川澄舞] 魔物は祐一を狙ってきた
[相沢祐一] え?
[川澄舞] 魔物が狙っているのは私じゃない。祐一、あなた
[相沢祐一] 俺?
[川澄舞] 祐一、あなた、誰?


■■■■■Bパート終了■■■■■

■■■■■エンディング■■■■■



■■■■■次回予告■■■■■
[相沢祐一] 短いつきあいだったな
[月宮あゆ] ど、どうしたの?
[川澄舞] 日直の仕事、遅くなるって
[倉田佐祐理] じゃまかな、佐祐理
[相沢祐一] 最近は俺の奇行も目立つようになってきたからな
[川澄舞] 大好き、だから
[倉田佐祐理] やっぱり行かない方がいいかな
[川澄舞] ふん!
[倉田佐祐理] 舞?祐一さん?
第14話 ひびわれた協奏曲(コンチェルト) -concerto-

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anisuzi.blog81.fc2.com/tb.php/27-4c3047c1

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」簡単あらすじ

舞踏会の騒ぎで生徒会長 久瀬は舞を退学させようとしていた。しかし佐祐理の説得と北川のフォローでなんと退学を免れた。今度騒ぎを起こしたら退学にするという久瀬。祐一は騒ぎにならないようにするため自分も舞と戦おうと訓練を始める。その帰りに...

  • [2007/01/11 20:53]
  • URL |
  • たむ~(仮)の駄目駄目な日々 |
  • TOP ▲

kanon ~カノン~ 第13話

やはり生徒会は、舞を退学させようとした。いやぁ~生徒会長を今すぐ何か使って黙らせたかったですねぇ~すべてを舞がやったと言う生徒会長。佐祐理は、舞がやっていないと言う。[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/cc/owariuser04/folder/565360/img_565360_1127

  • [2007/01/11 17:01]
  • URL |
  • せつけん日々の日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「佐祐理さんの覚醒w」

今日も舞と祐一の二人は、夜の学校で魔物退治!これRPGの王道ね(*゚∇^v)⌒☆ここテストに出るからな!(マテそれにしても舞の動きはかっこぇぇなぁハァ(*´Д`)ハァ

  • [2007/01/09 14:39]
  • URL |
  • アバトーンの理想郷 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏(トリオ) ~trio~」

今回は前回と打って変わって、なかなか凝った演出をしています。 栞のシーンなどで顕著なのですが、超アップと超ロングを何度も切り返すコンテや、顔を見せないで腰や足下、背景などにカメラをズラしてのオフ台詞など。 かと言って奇をてらうという感じでもなく、わりと

  • [2007/01/09 08:26]
  • URL |
  • バラックあにめ日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」

(*`З´*)ピキュ――――ン♪www今回はさゆりタソがクローズうpされてます。美鈴ちん・・・じゃなくてさゆりタソ♪見てると美鈴ちんと田舎で出会ってしまいそうでw。

  • [2007/01/08 16:35]
  • URL |
  • ― ゆうろの深夜アニメ!― |
  • TOP ▲

アニメ・Kanon 第13話 あぶなげな三重奏 ~trio~

※アバンタイトル元気のない祐一北川の話に慌てて学校に急ぎますしかし、置いてかれる名雪さんは本当に扱い悪いですね(^^;※生徒会室久瀬に対して舞を必死に弁護する佐祐理さんですが、状況は舞に不利な上に、佐祐理さんは昨晩、結局舞から剣を振り....

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」

うぐぅパワー(笑ようやく見れました。コレ先週のですから注意ですよ。あぁ、あのクソ会長の続きですな。アトラクションって説明はないだろう・・・北川なんて空気の読めるやつwこんなにいいヤツなのに香里フラグがたたんとは悲しいことだな。祐一は優しいわ...

  • [2007/01/07 22:42]
  • URL |
  • Starlight Breaker |
  • TOP ▲

kanon第13話と第14話の感想

もう舞とさゆりんオンリーな話ですね。 獏が凄い。 とにかく凄い。 さゆりんって意外と力持ち? 獏を背っているとこに萌~~~♪ 初代慎二(祐一)はやっぱ悪だ。 二代目は敵わないね…。 あんな大声で、 「俺はお前と一緒にいるのが大好きだからな。」 とか。 おい、お前忘

  • [2007/01/07 10:54]
  • URL |
  • ドーナツの塔 |
  • TOP ▲

[アニメ] Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」

Kanon第13話。魔物との戦いは続く。魔物の狙いは…?

  • [2007/01/07 10:51]
  • URL |
  • 我が人生に燃えて、そして萌える |
  • TOP ▲

kanon #13「あぶなげな三重奏~trio~」

舞の退学はなんとか食い止めたというか、そこでの言い訳「実はアトラクション」は無理がありますね。でも、あそこで北川が入ってきたか…良い奴だコイツは。でも原作もこうだったかな~、ちょっと違うような気がするん

  • [2007/01/07 02:30]
  • URL |
  • メガロでポン! |
  • TOP ▲

Kanon -カノン- 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」

北川のおかげで舞の退学処分は回避されたが、当初の予定の舞のイメージアップ作戦は失敗に終わってしまった。その晩、今回は学校へあゆを強制的に連れてきた。 祐一「帰れっていったんだけど、どうしてもついて

  • [2007/01/06 20:07]
  • URL |
  • 面白い漫画・アニメ・ゲーム |
  • TOP ▲

KANON 13話 『あぶなげな三重奏』

 鬼畜祐一は毎度ですが、何だかんだいいつつも個人的には京アニ仕様のこのキャラが好きなんやなぁと、なんとなく思った。 マルチシナリオになる時点で―――いや、そもそもこのKANONが『ギャルゲー』というジャンルで

  • [2007/01/04 22:06]
  • URL |
  • かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん |
  • TOP ▲

(アニメ感想) Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏~trio~」

Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2007年 02月号 [雑誌]舞踏会に突如現われた謎の魔物。佐祐理に襲い掛かろうとしたそれに剣を抜いた舞でしたが、周囲の反応は冷ややかなものでした。そして、舞の行動を重く見た生徒会は彼女を退学にすると言い出したのです・・・。

  • [2007/01/04 20:32]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 あぶなげな三重奏~trio~

うをっ!この眼光…地獄流しクル--(゜∀゜)--!!さぁ、深夜0時に地獄通信へアクセスするのじゃっ!

  • [2007/01/04 14:43]
  • URL |
  • ほら、なんかこう…ブログみたいなやつ。 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏~trio~」感想

 本格的に舞ルート突入した今回は、回想無しなのでした。

  • [2007/01/03 13:39]
  • URL |
  • くるくるばたばた |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」観賞

第13話、観賞しました~^^

  • [2007/01/03 09:48]
  • URL |
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
  • TOP ▲

【kanon】 # 13話 あぶなげな三重奏 -trio- # を見た。

祐一…。あなた誰?一挙に5体いる魔物のうちの2体を倒した13話のあらすじと感想。三重奏…。舞・佐祐理・祐一の3人の奏でる三重奏と、密かに進行中の栞・香里・祐一の三重奏。全キャラ攻略の弊害というか、私は祐一には感情移入できませんね。◆あらす

  • [2007/01/03 06:32]
  • URL |
  • Mix Fruit Strategy |
  • TOP ▲

アニメ カノン

「あぶなげな三重奏」今回は佐祐理の「キュピーン」が萌どころです。生徒会長って生徒を退学に出来る権限もあるの?嘆願書みたいなのを組織的に集め教員、校長に提出するのかなあ。今回は北川の活躍により退

  • [2007/01/03 03:05]
  • URL |
  • アーリオオーリオ ドゥーエ |
  • TOP ▲

Kanon 13

= 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」 ={{{久瀬生徒会長、本性を現しましたね、やっぱむかつく~(# ゚Д゚) ムッキー北川はいいやつだな、祐一の言うとおりです。彼は佐祐理に気があるのかな?舞はだいぶしゃべるようになりましたね。それにしても相変わらず反応が非常識

♪明けオメ♪ kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」

新年明けましておめでとうございマス~~m(_ _)m・・・つーワケで、今年最初の記事はkanonデス♪

  • [2007/01/01 15:35]
  • URL |
  • 神音の萌え源泉 |
  • TOP ▲

ぴきゅーん!

「Kanon」の第13話を見ました。<感想>急激に冬めいてきた日本列島。私が住んでいる所でも去年と比べてかなり遅れてはいますが初雪を観測しました。大人になるとただ寒いだけになりがちですが、しかし今年は違う。本作を見ていると雪がとても温かく感じられます...

Kanon 第13話 あぶなげな三重奏 ~trio~

北川かっこえーーー!!!w

  • [2006/12/31 18:05]
  • URL |
  • 猫が唸る感想日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話

■Kanon■

  • [2006/12/31 16:16]
  • URL |
  • King Of ヘタレ日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏~trio~」 感想

舞踏会の件で舞を退学にしようとする生徒会。そこを助けた北川君。北川が舞踏会の実行委員に入れることにするのはそのためか、と納得。てっきり、ギャグのために用意させらたのかとばっかりw原作だったら、佐祐

  • [2006/12/31 01:31]
  • URL |
  • たまにもゆる |
  • TOP ▲

Kanon #13「あぶなげな三重奏」

 バケツ→イヌさん、消火器→イノシシさん。干支ですかっ!

  • [2006/12/30 23:51]
  • URL |
  • おカネの錬金術師の錬成日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏~trio~」

Kanon 第13話あぶなげな三重奏~trio~ 舞のお話が着々と進んでますね。退学は免れたようですが、これから先どうなるのでしょうか。

  • [2006/12/30 23:36]
  • URL |
  • アニヲタキング |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏~trio~」

はい、舞編もかなり佳境に入ってまいりました。かなーり重要な事がいっぱい出てきましたよ!仕事のせいで更新が遅れたのがめっさ悔しいところですが、気を取り直して行か

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」

とりあえず今回のタイトルは、主に祐一と佐祐理さんと北川の事でOKですよね?そして祐一が外道化し始めてきた件について(`・ω・')

  • [2006/12/30 23:27]
  • URL |
  • 万聞は一見に足るやも |
  • TOP ▲

Kanon 第13話

『あぶなげな三重奏 ~trio~』北川に萌えてみるか(爆)。まあ、それはそれとして、相変わらずのストーリー同時進行ですが、今回、あゆと舞が会ったことで、あゆは栞以外のヒロインとコネクションを持ったことに

  • [2006/12/30 22:48]
  • URL |
  • 世界の端に腰を掛ける |
  • TOP ▲

アニメ「Kanon」13話 あぶなげな三重奏(トリオ) ~trio~

栞は特に姉のことを憎んでるとか思ってはいないんだなぁ。香里が一方的に憎んでるようだけどどういうことだろう?祐一が栞と会ってるとこを見てたけどあれはどう思ってたんだろうねぇ。顔がずいぶんと怖かったけど

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」佐祐理さん、素敵です^^

  • [2006/12/30 14:14]
  • URL |
  • 恋華(れんか) |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏~trio~」

 確信しました。スタッフ、実は名雪さん好きでしょ?好きでしょ?好きなんでしょおおおおおおお?! あの展開の途中で、あえて名雪さんの線目シーンをたっぷりめに入れていこうというその心意気に惚れたっ!だって、あそこであんなに時間取る必然ないじゃん!トイレで着替

  • [2006/12/30 13:59]
  • URL |
  • Old Dancer's BLOG |
  • TOP ▲

Kanon第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」 感想

神。

  • [2006/12/30 12:48]
  • URL |
  • ざとぺったん☆ぶろぐ |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏~trio~」

? 舞踏会の騒動から1日経過し翌朝名雪は、一緒に登校している祐一の様子が、昨晩からおかしい事に気付き「舞踏会で何かあったの?お母さんもあゆちゃんも心配しているよ。」と声を掛けた。しかし祐一は「別に何も、心配するなよ気のせいだよ。」と本当の事を口

  • [2006/12/30 10:59]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲

今週のKanon(#13)

北川の活躍に全米が感動した!!舞踏会での舞の行為を上手くフォローした北川、よくやった。北川が役に立ったのって今回が初めてじゃないですか?ようやく今までの「空気キャラ」の座から脱出できたかもしれない。北

  • [2006/12/30 10:23]
  • URL |
  • N.H.K.ぷらねっと |
  • TOP ▲

Kanon第13夜

佐祐理さん「ぴきゅーん」ってなぁ……(笑) あの骨董屋の中の張り紙に、こっそり「ラーメンセット始めました」ってのもあったし…。

  • [2006/12/30 10:03]
  • URL |
  • ちょっとだけ雑草 |
  • TOP ▲

KANON 第13話 「あぶなげな三重奏~trio~」 感想

~感想~やはり久世のいやらしさは際立ってますね~舞を排除したいようにしか見えない 祐一のフォローもちょっとみえみえで・・・と思いきや北川のナイスフォロー!!男を見せた!! 舞もその気持ちに気づいているのだろうが、表情にはださないですね・・・それが祐一に怒り

kanon 第13話 「危なげな三重奏~trio~」

kanon 第13話 「危なげな三重奏~trio~」前回の舞踏会。剣を振りまわり舞踏会をむちゃくちゃにした舞。そのことに激怒した生徒会長が舞を退学にするとのこと。どうなる?どうなっちゃうの舞!?続

  • [2006/12/30 01:40]
  • URL |
  • AM日記@beNatural |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 あぶなげな三重奏~trio~

ぴきゅーーーん(゚∀゚) 今週も名雪さんはかわいかった!! スタッフさんマジでありがとう(つД`)

Kanon13話

うおおー!イザークーッ!じゃなかった、ドモーンッ!!じゃなかったスネ夫ーっ!!!じゃなかった、えーと、えーと、誰だっけこの関智一・・・そうだ北川だ北川!いい奴だ北川!

  • [2006/12/30 01:10]
  • URL |
  • 白狼PunkRockerS |
  • TOP ▲

アニメ 京アニ版 kanon 13話「あぶなげなトリオたち」

もうウルッって来たんですけど。栞シナリオでもないのに。「お姉ちゃんです!」って喜んで、妹なんていないと聞いて落ち込んで、同姓同名って言って、わたし姉大好きなんですって言って。この一連で判る通り

  • [2006/12/30 00:59]
  • URL |
  • オシナ・キルヤ |
  • TOP ▲

『Kanon』第13話「あぶなげな三重奏~trio~」

 祐一や舞たちの未来を暗示するかのような赤信号を待つ間、路面電車が通り過ぎる。 こんな真冬の北国でアイスクリームの広告なんぞを見せ付けられて誰が喜ぶって言うんでしょうか。あ、栞か。 青信号になって横断

  • [2006/12/30 00:25]
  • URL |
  • Moon of Samurai |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」

第13話 あぶなげな三重奏 ~trio~

  • [2006/12/29 23:50]
  • URL |
  • 二次元空間 |
  • TOP ▲

Kanon第13話「あぶなげな三重奏~trio~」見ました

Kanon第13話「あぶなげな三重奏~trio~」見ました-。今日は一日コミケに行っていたので、今更ながらの視聴。名雪はいつもの様に目を線にして寝てる…かわいい。退学になりそうだった舞。怪我をしても舞を庇う佐祐理。でも「アトラクションでしたー」はちょっと無いんじゃ

  • [2006/12/29 23:19]
  • URL |
  • studio WATERCASTLE blog |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏~trio~」

やっぱり京アニだけはガチ!!

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏~trio~」

舞のシナリオだが、他のヒロインとの関係を強化すると同時に原作のマルチエンドの矛盾を解消すべく、伏線張りと改編が行われている。詳しくは後で述べる。ネタバレ回避したい方はご注意ください。サブタイは舞踏会事件以後の舞

  • [2006/12/29 23:11]
  • URL |
  • Cross Channel |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏(トリオ)―trio―」

俺は知ってるんだからな。お前はいい奴だって事――。 夜の学校でただ一人戦ってきた魔物狩りの少女、舞。 彼女を信じるただ一人の友人、佐祐理。 退学の危機の舞を手伝い戦おうとする裕一。 残る魔物は3体。そして、その魔物が狙う者とは――。 舞と即席のチームで裕一も

  • [2006/12/29 22:35]
  • URL |
  • SERA@らくblog |
  • TOP ▲

Kanon

第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」 え~ユーチューブがなぜか見られるようになったので、さっそく感想を書いてみた。 「佐祐理さん」(川上さん)と「北川」(関さん)って「最強の弟子ケンイチ」で競演してい

  • [2006/12/29 22:18]
  • URL |
  • まるとんとんの部屋 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」

魔物との戦いは徐々に激しさを増してきていました。さらに彼らが狙っているのは舞さんではないと。。

Kanon 第13話

$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第13話 あぶなげな三重奏~trio~許さないから…佐祐理を傷つけたら絶対許さないから…名雪と登校中に実行委員だった北川に舞のことで会...

Kanon第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」の感想

やっぱり舞ルートに佐祐理さんは欠かせない第13話の感想です。

  • [2006/12/29 21:04]
  • URL |
  • さくら日記 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏~trio~」

刀振り回すとか、あれ本物だったらどんり理由があろうが銃刀法違反ね。普段から硝子を割っているということで普通の学校の基準からすれば退学か?少なくとも停学は堅いですよね。生徒会が出てきたわけですが、こ

『KANON』 第13話 観ました

うぉ~~~~、佐祐理さんが超絶可愛い~~~~!!はぁ、はぁ、はぁ~~~(どうどう)落ち着けワシ!おいらには名雪さんと言う…(殴)”あ”!?!なゆなゆの超絶可愛い寝ぼけ姿も~~~あるよ~しかも、気が付いたら制服に着替えて登校している途中だった?!ってアレが

  • [2006/12/29 20:48]
  • URL |
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 |
  • TOP ▲

Kanon/13話 あぶなげな三重奏 ~trio~

相変わらず、ゆったりとした展開を見せるkanon。

  • [2006/12/29 20:44]
  • URL |
  • てけと~な日記 |
  • TOP ▲

Kanon【第13話】

ダンスパーティでの一件で舞の退学が生徒会で決まろうとするが、佐祐理と北川の尽力により、生徒会長の矛を収める事に成功する。しかし、生徒会長の怨讐は今だ健在、次に事があれば退学と言い渡される。原作通りとは言え、何故生徒会長に生徒の裁量権があるのかは謎だ。

  • [2006/12/29 20:32]
  • URL |
  • 美しい夢想家-BeautifulDreamer- |
  • TOP ▲

Kanon 13話 「あぶなげな三重奏 ~trio~」

こ れ は す ご い 。今回の舞と魔物の戦闘シーンは、『ハルヒ』の時の長門VS朝倉を彷彿とさせるような戦闘エフェクトに久方ぶりにすごい高揚感を覚えた気がする。前回のダンスパーティーもそうだけど、割とこういう細かい動きまで視覚的にも満足出来るように作ってあるなぁ

  • [2006/12/29 20:06]
  • URL |
  • 猫耳と少女とメイド服。 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏~trio~」

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:坂本一也 作画監督:池田晶子池田晶子さん作監キタコレ、池田さんの書くキャラは大好きです。このスタッフは1話&7話と同じ、今回の13話で3回目、つまりローテーション3周目突入です。雪のせいなのか音が2箇所飛んだ、これだからBSデジは

  • [2006/12/29 19:43]
  • URL |
  • AGAS~アーガス~ |
  • TOP ▲

Kanon 12月29日付 第13回

Kanon 12月29日付 第13回今回は舞の処遇を巡り生徒会と対立する。そして、祐一も戦おうと深夜の学校に木刀を持って現れる。生徒会長は舞のことを嫌ってるな。何と言うか、舞に恥でもかかされたのかね。それだったら

  • [2006/12/29 19:37]
  • URL |
  • 第23軍日常報告 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 『あぶなげな三重奏 ~trio~』 の感想みたいなもの…

前に作ってた『Kanon』のTVアニメは見てません。なので何が違うのか分からないです。(挨拶)「いぬしゃん」『わん!』「いのしししゃん」『も゛~』「そりわうしでし」あははぁ~(倉田佐祐理 調)・・・つか!消火器投げられたら大怪我するぞ!・・・ってか、木刀

  • [2006/12/29 19:28]
  • URL |
  • アシストロイド(誤字・脱字機能:ON) のツッコミ |
  • TOP ▲

■Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」

 舞の退学は、何とか回避。  北川は、本当にイイヤツでした。  だって、ありがとうの気持ちを伝えてくれた佐祐理の両手を、自分から解いていたもの。  って、そっち

  • [2006/12/29 19:20]
  • URL |
  • ゆかねカムパニー2 |
  • TOP ▲

アニメ「kanon」第13話 感想。

第13話「あぶなげな三重奏~trio~」信号待ちをしている祐一の表情はどこか冴えない。名雪の問いに気の所為だと答えた祐一は、出会った北川に、生徒会長が舞を退学にする事を聞く――息を切らせて生徒会室に辿り着いた祐一。扉を開けようとしたところで、中から佐祐理の声が

  • [2006/12/29 19:12]
  • URL |
  • 夢の日々。 |
  • TOP ▲

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏~trio~」

こんばんは、たこーすけです。Kanon 第13話を視聴しましたので、感想を書きたいと思います。原作ゲーム未プレイ、東映版も未見です。以下、原作未プレイ者が好き勝手に感想を書いています。とんちんかんな点も御座いましょうが、どうかご了承ください。

  • [2006/12/29 18:54]
  • URL |
  • たこーすけの、ちょろっと感想 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。