スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BaiduTypeとKanonキャラクター 

Googleの次はBaiduが日本語入力ソフトを発表しました。
その名はBaidu Type。Google日本語入力と同じくネット上に多くある用語に強いらしいです。
さっそく、前回のGoogle日本語入力同様、BaiduTypeにもKanonキャラクターを変換させてみました。

ただし、Baidu Typeにはサジェスト機能がついていなので、名前を最後まで打ち込みます。


月宮 あゆ(つきみや あゆ)
予測変換できる ○

水瀬 名雪(みなせ なゆき)
予測変換できない ×

沢渡 真琴(さわたり まこと)


川澄 舞(かわすみ まい)


美坂 栞(みさか しおり)
×

倉田 佐祐理(くらた さゆり)
×

水瀬 秋子(みなせ あきこ)
×

美坂 香里(みさか かおり)
×

天野 美汐(あまの みしお)
×

相沢 祐一(あいざわ ゆういち)


北川 潤(きたがわ じゅん)



11人中5人が予測変換できました。名雪ができなくて、北川ができるとはどんな基準だ(笑)
Google日本語入力と比較すると、入力予測は劣っているといえるでしょう。

これは辞書に入っている語彙数が違うんでしょうか?
単純に考えると辞書の語彙数に2倍以上の差がありそうです。

また、Baidu Typeにはサジェストがついてないので、最後の文字まで入力しないといけません。
Google日本語入力は途中まで入力すれば、後は選ぶだけなので簡単です。
もっとも、このサジェスト機能は嫌だという人もいるので、好みでしょうが。

しかし、MSIMEの変換と比較すると、
例えば「月宮あゆ」はMSIMEだと「月見や鮎」になるので、悪くないです。
もともとMSIMEは、珍しい人名を変換しようとすると結構手間がかかりますからね。

ただ、BaiduTypeは設定が全く変更できないのが痛い(モード切り替えがあるだけ)。β版だから仕方ないですね。


なお、僕のATOKはすでに「月宮あゆ」を学習しているのでATOKとの比較はできません(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anisuzi.blog81.fc2.com/tb.php/63-8b8d539e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。